作者別: 地球と住まいをつなぐ おんぶひも専門店 おもいでおんぶ

8月 夏季休暇 のお知らせ

8月 夏季休暇 のお知らせ

8月11日(土)~8月19日(日) まで お休みを頂きます。8月20日(月)~より、通常どうり営業いたします。

お休み中も、ご注文はいただけますが、ご注文確認、お問い合わせへの返答、発送等は20日以降とさせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

夏季休暇中8月15日〜18日は軽井沢星野リゾートハルニレテラス内、MORIASOBIにおります!

爽やかな風の吹く軽井沢で、みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

季節を感じ、子どもと一緒に楽しみたい❇︎みなさん、夏といえば…?じゃがいも掘り編

季節を感じ、子どもと一緒に楽しみたい❇︎みなさん、夏といえば…?じゃがいも掘り編

先日、じゃがいも掘りをしてきました♪

朝霞市では農業体験を年に数回行っていて、今回は広報を見て申し込みました。

久しぶりの芋掘りでしたが、娘は夢中になって泥も気にせずじゃがいも掘っていました。
とても楽しそう♡

掘り終えてから、ここまで育ててくれていた農家の方に〝感謝の気持ち〟を伝えました☆

普段は当たり前のようにスーパーに並んでいる野菜…
農家の方が一生懸命育ててくれていることを目の当たりにすると、今まで以上にありがたみを感じられるようになりますね。

家に帰ってじゃがいもを美味しそうに食べる娘をみて、少しずつ心が豊かに育ってくれるといいなと感じました♪

おもいでおんぶ では、『ふるさと納税』の返礼品として商品を登録しています♪

おもいでおんぶ では、『ふるさと納税』の返礼品として商品を登録しています♪

『ふるさと納税』とは、 ‘ふるさと’ や ‘応援したい自治体’ に寄附ができる制度のことです。
手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられ、実質的な自己負担額を2,000円にすることができます。

是非、ふるさと納税で朝霞市の応援をお願いします☆

ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/search?q=おもいでおんぶ&header=1&target=1

〜 朝霞市 〜
「朝霞に関わりのある一人一人が主人公である」との意味を込めた、「私が 暮らしつづけたいまち 朝霞」を将来像とし、「安心・安全なまち」「子育てがしやすいまち」「つながりのある元気なまち」「自然・環境に恵まれたまち」を実感し、暮らしつづけたい、暮らしてみたい、と思えるようなまちづくりに取り組んでいます。(朝霞市ホームページより)

忙しいママにこそ‼︎ “ 昔ながらのおんぶ ” で心の余裕と安心感を。

忙しいママにこそ‼︎ “ 昔ながらのおんぶ ” で心の余裕と安心感を。

家事に育児に大忙しのママ。
お仕事をしている方は尚のこと。
子どもともっと触れ合いたいのに…と、寝顔を見る日も多いのではないでしょうか?

昔は当たり前だった〝 おんぶをしながらの家事 〟ですが、今はしている人は少ないように感じます。
用事や家事をこなしながら、子どもに安心感を与えることができる。

昔の人の知恵ですね♪

ママは自分の用事や家事が進むと、心の余裕を持って子どもと向き合うことができます。
子どももぬくもりを感じて過ごすことができるので、さみしいという気持ちは生まれません。

是非みなさんにも “ 昔ながらのおんぶ ” をオススメします♡

おもいでおんぶ http://onnbuhimo.jp

季節を感じ、子どもと一緒に楽しみたい❇︎みなさん、夏といえば…?カブトムシ編

季節を感じ、子どもと一緒に楽しみたい❇︎みなさん、夏といえば…?カブトムシ編

小さな頃はさわれたはずの虫…
大人になったら捕まえられない!なんて思っているママはいませんか?

私もそんな中の一人だったのですが…
勇気を出して一度チャレンジしてみると、案外できるものです。

子どもができると、母親は強くなりますね!

娘が7歳になった今
娘が捕まえてといえば、セミも捕まえます。
娘が飼いたいといえば、バッタも飼います。

先日、仕事帰りに主人が道路にいたカブトムシを拾ってきました。
朝起きた娘は飼いたい!というので、100円均一で色々揃えて飼うことに…

これが飼ってみると、カブトムシって可愛いんです♡

夏の間にもう一匹くらい、増やしたいなと虫捕りを計画中です。
娘と大事に育てていきたいと思います。

おもいでおんぶhttp://onnbuhimo.jp

赤ちゃんの【体幹】を鍛える、昔ながらのおんぶひも♪

赤ちゃんの【体幹】を鍛える、昔ながらのおんぶひも♪

おんぶの姿勢をすると、赤ちゃんは自然とママの背中にしがみつきます。
ご自身が木にしがみつくところを想像してみてください…考えただけで疲れますよね。
しがみつくポーズは、【体幹】を鍛えてくれるのです。

【体幹】を鍛えると
基礎代謝量がアップ
体の軸がしっかりして、姿勢が良くなる
基礎体力がつき、運動能力が上がる
などのメリットがあります。

また、抱っこ紐やおんぶひもを使わずに抱き上げるときも、自分でしがみついてくれるのでママの負担が少なくなります。

毎日の生活で鍛えることができるなら、赤ちゃんの頃から鍛えてあげたいですね☆

おもいでおんぶ
http://onnbuhimo.jp/onbu-merit/baby_merit2/

雨の日も楽しく過ごしたい!ポジティブな気持ちで梅雨を過ごそう♪

雨の日も楽しく過ごしたい!ポジティブな気持ちで梅雨を過ごそう♪

アジサイがきれいな時期ですね。

雨の日のお出かけ、みなさんはどんな工夫をしていますか?

ベビーカーだと両手がふさがり傘がさせなかったり
抱っこだと足元が見えなくてすべったりしないか心配…

おんぶなら両手が空いて、足元を気にせず傘もさせます♪
レインブーツを履いて、大きめのレインコートやポンチョを羽織れば、いつもと変わらずお出かけできそうですね。

でもたくさん降っているときは…私は急用でない限り、お家でのんびりしちゃいます!
絵本、おもちゃ、お絵描きなどの遊びはもちろん。
特別なスイーツを作ってみたり、時には新聞をビリビリ破いて散らかしてみたり。

ママも一緒に楽しめば、子どもも雨の日が好きになりますね☆

おもいでおんぶ
http://onnbuhimo.jp

子どもからパパへ…『いつもありがとう』の気持ちを伝えたい♡

子どもからパパへ…『いつもありがとう』の気持ちを伝えたい♡

もうすぐ父の日ですね。

ママとは違う目線で子どものことを考え、遊んでくれるパパ…子どもは大好き♪

可愛い子どもからのプレゼントなら、お手紙でも似顔絵でもパパは喜んでくれることでしょう♪

でも毎年同じものもねぇ…とママとしては思ったりしませんか?

布用スタンプやデコパージュ、プラバンなど、色々試してきましたが
我が家では〝らくやきマーカー〟が活躍しています。

カップやお皿をキャンパスにして、自由にお絵描き♪
オープンで焼き上げれば、それだけで世界で1つだけの食器のできあがり♡

おじいちゃんやおばあちゃんのお誕生日プレゼントにもオススメです☆

おもいでおんぶ
http://onnbuhimo.jp

背骨のCカーブ & M字のカエル足…

背骨のCカーブ & M字のカエル足…
赤ちゃんの姿勢のポイント♪

赤ちゃんはママのお腹の中で、体を丸めた姿勢をとっています。
それは生まれてきた赤ちゃんが、1番安心できる姿勢…

赤ちゃんの脚の付け根と膝は曲がっていて、
膝はおしりよりも高い位置にくるM字開脚が理想の姿勢です。

衣類がきつかったり
オムツ替えの時に無理に脚をのばそうとしたり
間違った抱っこをすることで
【股関節脱臼】になりやすくなってしまいます。

おもいでおんぶのおんぶ紐なら

背中はまるいCカーブ
足はM字のかえる足

赤ちゃんの心地よい姿勢に自然と導いてくれます✳︎

http://www.onnbuhimo.com/page/30

おんぶ紐があれば大丈夫☆ キャンプや外遊びで、心も体もリフレッシュしませんか?

おんぶ紐があれば大丈夫☆ キャンプや外遊びで、心も体もリフレッシュしませんか?

先日埼玉県内の公園でキャンプをしてきました。

キャンプってテントやバーベキューの準備を考えると、小さな子どもを連れて行くのは大変そう…と思っている方が多いのではないでしょうか?

でも意外にもおんぶや抱っこが必要な子どもを連れている方ってたくさんいるんです♪

おんぶなら
テント張りのお手伝いも食事の準備も、楽々こなせちゃいますよね☆

まずはデイキャンプや近場のコテージに泊まることからチャレンジするのも良いかもしれません。

自然の中で過ごす一日。
親は開放的な気持ちになれて、心がスッキリ♡
子どもはひとまわり成長してたくましくなる…そんな気がします!

http://onnbuhimo.jp

“ 赤ちゃんの目線が高く、世界が広がる、おんぶの世界 ” 赤ちゃんの好奇心・探究心を育てたい方へ

“ 赤ちゃんの目線が高く、世界が広がる、おんぶの世界 ” 赤ちゃんの好奇心・探究心を育てたい方へ

パパやママと同じ高さで見る景色は、赤ちゃんにとって、それはとても刺激的な世界です。

新しいこと、気になるものが沢山あるはず

そして、お母さんの背中越しに、触れ合いながら新しい感覚体験ができることで、初めてのことや少し怖いことも安心感に包まれながら経験することができます。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚…

人間の感覚の中で視覚情報はとても大きな割合を占めています。

昔ながらのおんぶ紐は、高い位置でおんぶすることで赤ちゃんの視野を確保することができ、世界が広がることが魅力です。
http://onnbuhimo.jp

抱っこやおんぶが上手にできない…スリングやベビーラップって使ってみたいけど難しそう… と悩んでいる方、一緒にマスターしませんか?

抱っこやおんぶが上手にできない…スリングやベビーラップって使ってみたいけど難しそう… と悩んでいる方、一緒にマスターしませんか?

自分の抱っこやおんぶ、赤ちゃんは満足してるのかな?

今使用しているおんぶ紐や抱っこ紐は本当にこれで使い方があっているのかな?

そんな風に悩んでしまうことはありませんか?

赤ちゃんの身体のことや赤ちゃんとのコミュニケーション方法についてのお話を交えながら、だっことおんぶをマスターしましょう♪

子どもと暮らすことのアトリエでは、他にも様々なワークショップを開催しています。
ぜひ、ご覧ください☆
http://www.onnbuhimo.com/phone/product/315

おもいでおんぶのホームページより、お申し込みいただけます。

おもいでおんぶのホームページより、お申し込みいただけます。奥村千文さんの「柿の木定食」

「毎日の食卓がいきいきとしはじめると

わたしと家族の元気がうまれる」

お献立のバリエーションが毎月広がる
こどもとくらすことのアトリエの
月1スペシャルランチ会!

だっこやおんぶで感じる気持ちは「安心感」*スキンシップ、触れ合うことの大切さは、親にとっても子ともにとっても、大事なこと☆

だっこやおんぶで感じる気持ちは「安心感」*スキンシップ、触れ合うことの大切さは、親にとっても子ともにとっても、大事なこと☆

先日7才の娘が家に置いてあったおんぶ紐で、ぬいぐるみをおんぶしたいと言ってきました。

しばらくしておままごとの様子を見ていると、

〝安心するね〜〟

とぬいぐるみに声をかけていました。

安心する〝母〟の気持ちか、安心する〝子〟の気持ちか、どちらの声だったのかは分かりませんが…

それを見ていた私が、そのあと娘を抱きしめたことは言うまでもありません♡

抱っこやおんぶ、全てのスキンシップは心をあたたかくしてくれます。

大きくなってもみんな!大好きな人とのスキンシップは、ずっと続けて行きたいことの一つですね♪
http://onnbuhimo.jp

産後のぽっこりおなかが気になる方…高い位置でおんぶするおんぶ紐は骨盤のゆがみ対策になります!

産後のぽっこりおなかが気になる方…高い位置でおんぶするおんぶ紐は骨盤のゆがみ対策になります!

おんぶの基本姿勢は、骨盤を水平にして、大腰筋を締めた姿勢

膝を緩めて立つこの和風の姿勢が、おんぶの姿勢のポイントです♪

胃下垂や尿漏れの予防にもなりますよ!
http://onnbuhimo.jp/onbu-merit/