作者別: omoideonbu

プレスリリース 2017年10月11日 配信

国産初ジャガード織り・江戸友禅柄の抱っこ紐「Earth and ベビーラップ」

埼玉県企業チームが開発・2017年10月14日(土)戌の日に新発売

お着物帯みたいな抱っこ紐「ベビーラップ」の普及を通じて

赤ちゃんの発達を促す快適な抱き方への意識向上を目指します

バリュープラス:リリース配信サイトよりご覧ください。
写真もこちらからダウンロードいただけます。

https://www.value-press.com/pressrelease/191136/preview?c=7039036e7de54cbc995f7a7da984fa1a129daa36db9fb4fa60ee4371da158d04

 

この件のお問い合わせは下記までお願いいたします。

※この資料に関するお問い合わせは下記までお願いします。

 

ダマヤカンパニー株式会社 担当: 木本 048-465-8632 / 090-4605-7125

http://onnbuhimo.jp/

 

 

だっことおんぶのバランスを整え美しくなるワークショップ

だっことおんぶ

だっことおんぶのバランスを整え美しくなるだっことおんぶ
♥ベビーウェアリング美人革命

地球と住まいをつなぐおんぶ紐専門店

おもいでおんぶ

しあわせだっことおんぶのワークショップ開催中!

まんまるな心を寄せ合う子育てのしぐさ だっことおんぶ
 

授乳や沐浴は母親学級でも習うけれど、赤ちゃんとの暮らしの中で、たくさん行うだっことおんぶ

 

この動きを学ぶ機会がなかなかないまま、お母さんになることが多いのではないでしょうか

 
 

赤ちゃんにもお母さんの体にも優しい、だっことおんぶの動き方があります

 

この動き方は、身に着け、日常生活に取り入れていくだけで、運動不足の身体を無理なくほぐせて、動かせるエクササイズ効果が!!

 

 
 
初めて挑戦するのは少し勇気がいるという方も多い、昔ながらのおんぶは
 
特に、母さんの両手が空くだけではなく、
 
赤ちゃんにとってもお母さんにとっても良いことがいっぱい!

 

はじめてのだっことおんぶに寄り添うワークショップを企画しました。

 

一緒にだっことおんぶをマスターしましょう

 

時間 10:30〜12:00  (10:00〜受付開始)

場所: 子どもと暮らすことのアトリエ

地図:http://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/アトリエについて/

●赤ちゃんの身体のこと

●赤ちゃんを抱く・おぶうというコミュニケーション

●おんぶに挑戦

(多機能おんぶひも、スリング、昔ながらのおんぶひも、兵児帯など)

●お手持ちのおんぶひもと抱っこひもの調整相談も承ります

 

参加費5000円(三年番茶か森のコーヒー、カフェインレスたんぽぽコーヒー付)

新規個別ご体験お申込み 各回1名限定

 

おんぶは日本の育児の型です

独特な背負い投げのような身体の動かし方そのものに、不安があるという声を耳にします

家の中ではおんぶをする方も多いのですが、なかなか紐を使ったおんぶをする瞬間、

その時の身体の動かし方=型を見ることもないのではないでしょうか

親子共に楽な身体の型である「昔ながらのおんぶ」の仕方をお伝えします

 

おんぶができればラクだけど、うまくできない。 ちょっと怖い、なかなかコツがつかめない・・・。

そんなお悩みママのために、 「おもいでおんぶ」の木本がたっぷり“おんぶ”を語ります!

おんぶという身体の使い方を学ぶことによって、7歳までの育児が楽になる!

「だっことおんぶ」それぞれの赤ちゃんの身体の発育に関しての影響などを学びつつ、
昔ながらのおんぶひもなのにモダンな「スタイリッシュおんぶひも」も試着してみましょう!

赤ちゃんを「ひょい!」と背負い上げる快感と心地よい温もりを体験してみてください♪

 

ベビーウェアリングの理論(1)だっこの姿勢で関節脱臼を予防する

①整体的な観点でのベビーウェアリングの効果
1)だっことおんぶの時に、赤ちゃんの股関節脱臼の予防ができるのがベビーウェアリング
**********************************
赤ちゃんの股関節の健全な発達について考えていきましょう。「先天性」という名がついていますが、先天性股関節脱臼は9割以上は後天的なものです。(そのため最近は発育性股関節脱臼とも呼ばれています)新生児のもっとも自然な姿勢は、「開排位」というカエルのように左右に肢位を開いた状態です。

開排位 抱っこ 股関節 脱臼

日本整形外科学会によると、股関節の外旋角度は左右の肢の間が100度
肢の外転=太ももが外に向かって開く角度は、30度~40度
膝の屈曲は100度が好ましいと言われています。

首が据わって腰が据わる前、4か月位の赤ちゃんをあやすために、わきの下に手を入れて高い高い!をしますよね。この時に見てみると、自然とこの肢の形になるのですよ!面白いですね。

この肢の形を無理に真っすぐにしたり、この肢位を妨げるような形のおむつや衣類をつけることで、股関節の自由な動きを妨げ、脱臼するのが股関節脱臼の主な原因です。温かい季節よりも、厚着をする寒い季節に生まれた子に多いけがです。

新生児は全身の関節が軟らく、股関節も非常にデリケートです。それは産道を通りやすくするためで、生後三カ月ころまで軟らかい状態が続き、次第に硬くなっていきます。股関節は、大腿骨が骨盤のくぼみの中にカポッと納まるようにはまっている状態が正常ですが、新生児の股関節は、大腿骨の周りがまだ柔らかく、軟骨状態であるということです。

大腿骨が柔らかいため、両足を下に引っ張り、股関節を伸展させる動作をするだけでくぼみから抜けたり、ずれたり、脱臼を誘発する危険性があるのです

 

軟骨状であることや、新生児の身体の神経細胞同士の連結前、首が据わったり、腰が据わったりして自身の意思で手足を動かすようになる前のことであるため、脱臼に気が付きにくく、骨が硬くなり始める3か月~6か月以降になって大人が気が付いても、すでに、軽脱臼の位置や向きで硬化してしまってからであったということもあることが課題です。

レントゲンの発達する前は、1歳をすぎて歩き始めてから気が付くというケースがほとんででした。

理論を実践!
♥ベビーウェアリングエッセンス グループレッスンでベビーウェアリングの姿勢を学ぶことができます。

新生児における代表的疾患の一つでもあるこの先天性股関節脱臼は欧米人に比べてアジア人に多いといわれています。日本、モンゴル、アメリカのネイティブインディアン(祖先はモンゴル系)などです。 特に日本は1970年以前脱臼多発国といわれ、完全脱臼の発生率は1%程度(100人の出生に1人)で生じていました。

その当時日本では布の三角おむつや巻きおむつが使われており、おんぶも足を真っすぐにさせていたため、股関節が伸展を強制され、脱臼が多発していたとされています。

おんぶは首が据わる3か月~4か月ころからできますが、足をまっすぐに伸ばしたり、両足を輪の中に通し、股関節を下から圧迫するような姿勢になるおんぶはさけましょう。

出生後の脱臼予防活動が徹底されるようになり、80年代には0.2%程度に減少しました。しかし最近また発生率が増加傾向に転じているという報告がされており、ベビー用スリングの流行と関係があるのではないかと日本小児股関節研究会や小児整形外科学会から指摘があがっています。

 

股関節がまだ安定していない新生児期に横抱きでスリングを使用するということは、巻きオムツと同様の効果をもたらすおそれが高いからです。2010年に股関節脱臼の恐れ、および気道の確保が困難という理由で、アメリカ・カナダでスリングでの新生児の横抱きが禁止されました。日本ベビースリング協会も生後3カ月ごろまでの赤ちゃんは頭を上にして、股を開かせる「基本抱き」(コアラ抱っこ)にするよう注意を呼びかけています。

 

ベビーウェアリングの道具として、スリングは優れた道具ですが、赤ちゃんの股関節に負担がかかる横抱きの姿勢ではスリングを使用しないでください。素手でのだっこの時に、首のうしろと膝の下を支えて横抱きする姿勢は赤ちゃんの負担にはなりません。横抱きをした体勢で、横から骨盤を圧迫する姿勢は、赤ちゃんの股関節に負担がかかるためさけてください。

理論を実践!
♥ベビーウェアリングエッセンス グループレッスンではベビーウェアリングの体験ができます。申し込みフォームはこちら↓

ゆがませない習慣を身につける!赤ちゃんのだっことおんぶの理論①グループセミナー申し込み受付

おんぶ紐のおもいでおんぶ

赤ちゃんの体によい刺激を与え、丈夫で綺麗な身体をつくる
親子ともに身体をゆがませないだっことおんぶの習慣を身に着ける

「ベビーウェアリングエッセンス」

この動作を日常の暮らしの取り入れるだけで、

赤ちゃんの股関節脱臼を予防し、親子の健康な身体がつくられていくのです。

ベビーウェアリングは赤ちゃんを身にまとうようにだっこやおんぶをする
だっことおんぶを通じた赤ちゃんとのコミュニケーション方法

この方法をしっているだけで、特別な健康維持や増進のメンテナンスに特別時間をかけることなく、生活動作の中で、日々の身体のメンテナンスができるようになります。

【開催日時】
9/19(火)10:30~12:00
9/20(水)10:30~12:00

【参加料金】
通常5,000円
メルマガ読者 初回2,500円
※上記からご希望の日時を以下にご記入ください。
こちらからの返信を持って、日時の確定となりますことをご了承ください。
なお、日程は先着順になりますので、お早めにお申し込みください。

ベビーウェアリングエッセンス グループレッスン体験申し込みフォーム

Read More

子育ての呼吸*WEBマガジン vol.7 やっぱりつながっている!子どもの健康とだっことおんぶの姿勢

うちゅうのはじまりのものがたり

▼ 子育ての呼吸*WEBマガジンvol.7号(無料)
だっことおんぶのある暮らしの毎日を、もっと楽しく。
最新情報もいっぱいのこどもとくらすことのアトリエメールマガジン
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/

$today$

 

************************************

(特集)子どもの健康と、だっことおんぶの姿勢はやっぱりつながっている!

先日、正しい授乳と咀嚼から歯の健康を考える

一般社団法人SHTA 理事 森田 健太郎先生より「歯並びと姿勢の関係」について学んできました。

あなたにとって健康とは?からはじまった講座から、

だっことおんぶの姿勢に役立つ明快な理論!に

特集 ↓ でお伝えします♡

************************************

(プレゼント中!)
2017年7月末日まで おもいでおんぶ商品をご購入の方へ豆本プレゼント中!

「うちゅうのはじまりのものがたり」

宇宙のはじまりのお話をお子さんに伝えてみませんか?
広い宇宙のどこに自分が生きているのかをイメージする、
心の世界をふっくら広げるストーリー

わかっても、わからなくても♡

お子さんのお名前に置き換えて、一緒に読んでみてくださいね。

************************************

「子育ての呼吸*WEBマガジン」は新情報や、
季節にあわせた暮らしのコトゴトを
お届けするメールマガジンです

自然のこと、地球のこと、宇宙のこと、わたしたちのこと

どんなことに気づきながら大人が生きているのか?ということ

28歳になる子どもに役に立つあれこれを、0歳へも語りかける人に
より一層楽しんで頂けるようなコンテンツを配信します

************************************

【定期ワークショップを開催中】

7月18日 心を寄せ合う子育てのしぐさ しあわせだっことおんぶのワークショップ
http://www.onnbuhimo.com/product/269

7月18日 柿の木定食
http://www.onnbuhimo.com/product/268
*****8月はワークショップはお休みです*おもいでおんぶ夏休み****

2017年8月5日~17日 夏季休業をいただきます。
この間のご注文は通常通り承りますが、お問い合わせへの返答・発送は17日以降となります。
ご不便とおかけしますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

************************************
9月12日 心を寄せ合う子育てのしぐさ しあわせだっことおんぶのワークショップ

9月~11月 保存食と日々のごはんを楽しむ会 第2クール募集中
http://ur0.biz/EEFH

9月22日 しあわせだっことおんぶファシリテーター養成講座
赤ちゃんとの暮らしをもっと安全に!もっと心地よく!
抱っこ紐講座の運営、ファシリテート方法を伝授
日本全国で!あなたの街の出前講座に「だっことおんぶのしぐさ学ぶ」
90分プログラムを提案しようプロジェクト!
このメールへの返信でもお問い合わせ・お申込みいただけます!
「●日参加希望」とご返信くださいね。

************************************

 

(特集)やっぱり!子どもの健康とだっことおんぶの姿勢はつながっている!

    歯医者さんに学ぶ、歯並びと姿勢の関係から学んだこと

 

************************************
先週、正しい授乳と咀嚼から歯の健康を考える

一般社団法人SHTA 理事 森田 健太郎先生より「歯並びと姿勢の関係」について学んできました。

 

あなたにとって健康とは?
どんなときに健康と感じる?という質問からはじまった講座

答えを考えてみると、

〇気力・体力がみなぎるとき!

〇身体のキレがよいとき!

〇しあわせなとき!

〇食べ物がおいしいとき

などなど!わりと体育会系な健康観なわたし♡

本当に、毎日健康でしあわせです!
森田先生は、歯の定期検診、口の中の健康増進1000人プロジェクトもされているそう。

日本人1億2千万人のうち、歯科医師さん1人が1000人の定期検診をして

口の中の健康維持につとめれは、日本人みんなが健康に!とのお言葉がありました。

 

たしかに大人の健康は、今、病ではないこと

Keep my health
健康維持=健康
なのですよね

だからこそ、大人は口の中を綺麗にすることが健康につながります
けれども、こどもの場合は

Grow up to be health
健康な体を作っているまさに最中
健康な歯を作るために日々必要なことがある!というお話しでした。
健康な歯をつくるために日々必要なことをご紹介すると大きく5つ
1)奥歯で固いものをかむこと
2)食卓にお茶をおかないこと
3)母乳育児または固い吸い口の哺乳瓶を使うこと
4)舌の筋トレが大切
5) 鼻呼吸をすること
「固いものをよく噛んで食べるといい!」とよく聞きますし、

わたしも言われて育ったと思うのですが、

なぜいいのか、本当はあまりよくわかっていませんでした。

 

それが実はすべてつながっていたなんて!

今回、驚きでした!

 

実は、現代人の歯は、縄文人その後の江戸時代の人と比べて奥歯が内側に倒れてきているそうです。

これは固いものを噛まなくなってきた影響
1)そこで、奥歯ですりつぶすように固いものを噛む運動をすると、歯が立ち上がり、
歯茎や舌の奥の筋肉を鍛えることができるのです。

するめやビーフジャーキー、ハード系のフランスパン位の固いものを!

 

2)奥歯でよく噛むためには、食事中には水分を飲まない、
食べ物を水分で流し込む習慣をつけないことが大切
3)口の中の筋肉を鍛える運動は、実は授乳期からはじまっていて、
母乳育児で乳首を深くくわえて口の周りの筋肉すべてを動かすことは、
口唇、顎の発達に影響を与えています。

毎日のことですからね
4)口の周りや舌の筋肉が発達し、歯がしっかりと立ち上がってくると
下の歯の生えている歯並びのUの字が十分にとれて、
舌をゆったりと下の歯の歯並びの間におさめることができます。
舌が入るスペースが十分にあると、口の中で舌先の位置が
上顎の裏あたり、高い位置にきます

 

逆に、舌が入るスペースが十分にないと、口の中で舌の位置が
下がり、下の歯の裏あたりにくることになります。

 

5)舌の位置が下がると、気道が狭くなり、鼻呼吸がしにくくなります。
そして、息苦しいので、口呼吸をするようになり、口が開き、顎が上がります。

 

口呼吸は鼻呼吸に比べて酸素交換量が少なく、脳に酸素が行き届きにくくなるため、
集中力の低下や落ち着きのなさにつながります。
また外部からの雑菌の侵入を防ぎづらくなり、感染症にかかりやすくなり、
健康に影響します。

さらに、顎を上に向けた姿勢で腰椎を立てることは難しく、
骨盤が後傾きに倒れて、ぐにゃりと腰の曲がった姿勢に、、、

 

 

 

 

もうなるほどと、深いため息がでそうに、何度もなるほどとうなずいていました!
理論明快で、ストンと腑に落ちませんか?!

 

日ごろ赤ちゃんのだっこやおんぶの姿勢について気になり、観察をしていると

のけぞった姿勢でだかれていたり、おぶわれていたり
のけぞった姿勢でいる子の多くが口を開けていることも気が付いていました。
しかし、これがどうしてよくないのか、説明ができず、はがゆかった。。。

 

しかし、今回、森田先生の話を伺い、舌の位置による、呼吸器官の選択の違い、
そして、呼吸器官の選択の違いによる、健康への影響という面で

赤ちゃんのだっことおんぶの骨格・姿勢を整えることは大切だということが
ますます強く意識でき、これはすべてつながっている!と実感!よくわかりました!

 

 

こうして文章にしても、きっとまだまだわかりずらいところがたくさんあると思います!

 

毎月のワークショップでは、顎の角度によって、舌位置がどうかわるか?一緒に体感をして、

舌の筋肉を鍛える体操などもご紹介しながら、

赤ちゃんの発達によいだっことおんぶの姿勢についてコンサルタントしていきます。

どうぞ、お楽しみに!

次回7月18日です。

 

P.S.
森田健太郎先生はさいたま市見沼区で菜のはな歯科クリニックをされている歯医者さんでもあります!
審美を目指すのではなく、健康を目指した歯並びの相談にのってくださいますので、お近くの方、ぜひ会いに行ってみてくださいね。
http://www.nanohana-shika.jp/
森田先生からご紹介いただいた著書

片山恒夫氏  

「食生活と身体の退化」

 

石川晴央氏  
「強い歯の子に育てる」

 

【定期ワークショップを開催中】

あなたには今、ちょっとした不安やモヤモヤしていることはありませんか?

毎月1名限定 本当のおうちオフィス・ビジネスコンサル
9月のお申込み受付中
http://www.onnbuhimo.com/product/250

(7月は受付終了・定員に達しました。ありがとうございました)
こどもとくらすことのアトリエは、埼玉県朝霞市で地域の母たちが集まり活動をしています

はじめての子育てと産前産後の女性の暮らしと仕事によりそいます

他、不定期に地域のイベントに出展

だっことおんぶの基本と実践を学ぶ動画講座 開講中!
http://www.onnbuhimo.com/product/258

 

イベントのご案内はFacebookグループでもご案内
https://www.facebook.com/kodomotokurasukotonoatolier/

おんぶ紐・スリング・ベビーラップ
地球と住まいをつなぐ  ベビーウェアリング専門店
おもいでおんぶ
http://www.onnbuhimo.com/

************************************
このメールマガジンはおもいでおんぶでご購入いただいた方、
イベント・講座・ワークショップにご参加いただいた方、
直接お会いして名刺交換をさせていただいた方へお届けしています

************************************

ご意見、感想なども喜んで!このメールへの返信で

子育ての呼吸*vol.6 おんぶとだっこの相談ができる場所があります

ベビーラップ・スリング

▼ 子育ての呼吸*WEBマガジンvol.6号(無料)
だっことおんぶのある暮らしの毎日を、もっと楽しく。
最新情報もいっぱいのこどもとくらすことのアトリエメールマガジン
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/
「新生姜の甘酢づけ・ぬか漬け」(下記よりレシピをプレゼント中!)

https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/2015年7月/

また今回は、ニュースレター読者限定スリング・ベビーラップ購入で使える特別割引クーポンをプレゼント!

クーポンコードは 「 yaroslings-1706  」

6月30日まで有効です!http://www.onnbuhimo.com/

保存食
6月、7月は新生姜の甘酢漬けとぬか漬けに挑戦しましょう。

新生姜の甘酢漬けといえばお寿司屋さんの”ガリ”ですが、その語源をご存じですか?
食べる時のガリガリという食感、または生姜を薄く削るときのガリガリという音から

来ているそうです。
生姜そのものの味を、小気味よい音とともに楽しむことが出来る新生姜の甘酢漬け。

生姜には主に「古根(ひね)生姜」「新生姜」「葉生姜」がありますが、

新生姜は種生姜である古根生姜の上に新しく成長した部分。
初夏から8月にかけて収穫される、まさに夏が旬の野菜で、
茎の付け根部分がきれいな赤色をして、全体的に色白なのが特徴です。

この新生姜、薄皮を取ってから繊維に沿って薄~く切る作業が意外に大変だけれど、
爽やかな香りに包まれながらみんなでやってみれば、これはもう楽しい手仕事!

ライター Satoko miyazawa

 

「子育ての呼吸*WEBマガジン」は新情報や、
季節にあわせた暮らしのコトゴトを
お届けするメールマガジンです

自然のこと、地球のこと、宇宙のこと、わたしたちのこと

どんなことに気づきながら大人が生きているのか?ということ

28歳になる子どもに役に立つあれこれを、0歳へも語りかける人に
より一層楽しんで頂けるようなコンテンツを配信します

 

創刊号
***特集(全5回)⑤******************************

「はじめの一歩を応援します!」

https://youtu.be/CkszW9y1-Wg片山やよい先生
NPO法人美えな塾 理事長  片山やよい先生 (左)
http://vienna-juku.com

コーディネーターささきふみさん (右)

こどもとくらすことのアトリエ 代表  木本志帆 (中央)との対談動画

************************************

20年前、10年前、そして今

暮らしの型としてのおんぶが伝わりにくい時代になっています

おんぶはアジア、アフリカに見られる温もりあふれる子育てのしぐさです

わたしたちは、だっことおんぶのはじめの一歩を応援しています!

関東も梅雨入りしてこれから1か月程

外ではしっとり紫陽花の咲く季節となりました

 

赤ちゃんとの暮らしのリズムでは、梅雨時期はお外になかなか遊びに行けずに、

家でのんびり過ごすことも多いのではないでしょうか?

 

この時期、スリングやベビーラップの巻き方、使い方を練習をして、

夏のお出かけシーズンに思い切り使いこなす!

 

お家時間をそんな練習タイムにしてみるのはいかかでしょう?

赤ちゃんとお母さんの身体が喜ぶだっことおんぶのしぐさをマスターできるだけではなく、

赤ちゃんとのお家でのふれあい遊びや、ママの肩甲骨周りがほぐすエクササイズにもぴったり!

 

ぜひ、挑戦してみてくださいね!

 

おもいでおんぶでは、6月、スリング・ベビーラップをご購入いただいた方へ、

ベネッセコーポレーションが提供するオンライン学習プラットフォーム

Umedyの動画講座でこの春開講した「だっことおんぶの基本と実践の学ぶ動画講座」を

特別プレゼントしています!(定価4,800円)

 

また今回、ニュースレター読者限定特別割引クーポンをプレゼント!

クーポンコードは 「 yaroslings-1706  」

6月30日まで有効です!

 

みなさま「ベビーウェアリングスクール」って聞いたことがありますか?

最近たくさんのベビーウェアリングスクール、講座が開かれています。

ベビーウェアリングスクールは、身近なおんぶとだっこの相談ができる場所

ベビーウェアリングスクールには1人、1人の暮らしにあった

だっことおんぶの方法を提案するコンサルタントや女性の身体の専門家がいます。

ぜひ、「ベビーウェアリング」で検索して探してみてくださいね!
おんぶとだっこの相談ができる場所(関東編)

いずれも子どもと一緒に行きやすく、だっことおんぶの相談ができる温もりあふれる場所です。
みんなでつながりあって、支え合って子育てをしていく、そんな文化をわたしたちひとりひとりがつないでいきましょう。 ぜひ、訪れてみてくださいね。

東京都北区(JR埼京線十条駅 徒歩5分)
ほっこりーの
東京都北区十条仲原1丁目22-5
~母、妻、以外の「私」らしさも大切にしたいあなたへ!~
*子育て中の自分力UPに!
*心と体のリラクゼーションに!
*子どもの話だけではない、自分を高める仲間との分かち合いに!
ほっこりーのさんで開催されたおんぶ紐体験会の様子はこちら→(http://www.onnbuhimo.com/page/32

東京都豊島区
ベビーウェアリング東京城北
一枚布タイプの抱っこおんぶ紐であるベビーラップの愛好会。
東京都豊島区近辺で体験会・講習会・交流会を開催。
ベビーラップのお試しレンタルサービス、ラップライブラリーも行っています。

東京都渋谷区
青山・表参道ベビーウェアリングクラス
東京・渋谷を中心に
親子がより心地よく、だっこやおんぶができるように
なるベビーウェアリングクラスを開催しています。
《主催》
だっことおんぶの研究所 東京コンシェルジュ会
神奈川県横浜市(JR横浜駅みなみ西口 徒歩10分 JR中央改札から徒歩15分)
Umiの家
〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4F
Umiのいえは、体と心の「膿みを出す」
赤ちゃんを「産み育てる」
元気・夢・愛を「生み出す」 経験と知恵を交し合える場。
本音で語り合える場
海の家のように、はだしでくつろげるみんなの家です。
ベビーウェアリングコンシェルジュの方がいらっしゃいます
いろいろなだっことおんぶを体験する体験会も開催されています

埼玉県新座市(JR武蔵野線新座駅 徒歩10分)
子待ち助産院
〒352-0011 埼玉県新座市野火止6-15-10
子待ち助産院は、産婦さんの主体的なお産を目指し、女性に備わっている子どもを産み育てる能力を最大限に発揮できるように援助します。

埼玉県さいたま市見沼区中川
こころとからだのメンテナンス治療院・PolePole(ぽれぽれ)
こころとからだのメンテナンス治療院 Pole Pole(ぽれぽれ)は、女性と子どもの専門です。
「女性」の、こころとからだの美しさ、妊娠出産の変化、加齢による愁訴。
大人とは別の生き物である「子ども」の、こころとからだ。成長と発達。
はり・お灸・あん摩マッサージ指圧手技で、あなたにオーダーメイドの治療をいたします。

埼玉県朝霞市(東武東上線朝霞駅 徒歩10分)
こどもとくらすことのアトリエ
〒351-0011 埼玉県朝霞市本町1-15-40
こどもとくらすことのアトリエは、地域のお母さんたちが集まり運営する「家族の暮らしを楽しむ、学ぶ」しあわせに寄り添う仕事場です。
ワークショップは定期的に開催しています。
バザー開催時はお好きな時間に、立ちよってください。
(毎月第2火曜日10:00~14:00)


埼玉県三郷市(JR武蔵野線新三郷駅 徒歩15分)
みさとのおみせ mi*akinai
〒341-0003 埼玉県三郷市彦成3丁目 みさと団地センターモール内 7-2号棟104/105号室
ショップ・カフェ・レンタルスペースをお楽しみいただけます。
おんぶに詳しいスタッフの方がいらっしゃいます。ぜひ手にとってみてください。
定休日
毎週火曜・水曜(8月のみ水曜も営業、夏期・年末年始休業あり)
営業時間
104号室:10時から18時まで(夏期のみ19時まで)
105号室:10時から16時まで

埼玉県東川口市
Babywearing days

スリング、ベビーラップ、おんぶ紐にも色々種類があります。好みもあるし、人それぞれ体型、体格、体の柔軟性が違うので、どんな人でも使いやすいと感じる万能の道具はないと思っています。 Babywearingdaysでは様々な種類のベビーウェアリングの道具をご用意していますので、どれを選べばよいか分からない❗と思ったらぜひお試しに来て下さい。

埼玉県朝霞市
NPO法人美えな塾
「えな」とは、日本語の古語で「子宮」を表す言葉。胞衣(えな)とも綴り、胎児を包む膜全体を表します。
子宮は命を育むところ。
全ての命がこの世に生まれるために育まれてきた場所です。
女性自らが、自身の体を知り、学べる場をもっと身近に。
また、その輪を全国に広げていくために、『美えな塾』は産まれました。
骨盤・食生活・鍼灸・助産師など、様々な専門家達からライフスタイルへの提案をしていきます。

 

************************************

あなたには今、ちょっとした不安やモヤモヤしていることはありませんか?

毎月1名限定 本当のおうちオフィス・ビジネスコンサル
7月のお申込み受付中
http://www.onnbuhimo.com/product/250

(5月は受付終了・定員に達しました。ありがとうございました)
こどもとくらすことのアトリエは、埼玉県朝霞市で地域の母たちが集まり活動をしています

はじめての子育てと産前産後の女性の暮らしと仕事によりそいます

 

【定期ワークショップを開催中】

6月27日 アロマタッチ練習会
http://www.onnbuhimo.com/product/265

7月4日
妊娠中、新生児からのだっこに*リングスリングの使い方ワークショップ
http://www.onnbuhimo.com/product/270

7月7日 だっことおんぶのワークショップ NPO法人美えな塾 主催
https://goo.gl/ildaqN

7月11日 いたずらすべてが愛しくなる!赤ちゃんとの暮らしのお部屋づくりグループ講座
http://www.onnbuhimo.com/product/271

7月18日 心を寄せ合う子育てのしぐさ しあわせだっことおんぶのワークショップ
http://www.onnbuhimo.com/product/269
このメールへの返信でもお申込みいただけます!
「●日参加希望」

他、不定期に地域のイベントに出展

だっことおんぶの基本と実践を学ぶ動画講座 開講中!
http://www.onnbuhimo.com/product/258

 

イベントのご案内はFacebookグループでもご案内
https://www.facebook.com/kodomotokurasukotonoatolier/

おんぶ紐・スリング・ベビーラップ
地球と住まいをつなぐ  ベビーウェアリング専門店
おもいでおんぶ
http://www.onnbuhimo.com/

************************************
このメールマガジンはおもいでおんぶでご購入いただいた方、
イベント・講座・ワークショップにご参加いただいた方、
直接お会いして名刺交換をさせていただいた方へお届けしています

************************************

子育ての呼吸*vol.4 感覚を大切にして生まれたもの

おんぶ

▼ 子育ての呼吸*WEBマガジンvol.5号(無料)
だっことおんぶのある暮らしの毎日を、もっと楽しく。
最新情報もいっぱいのこどもとくらすことのアトリエメールマガジン
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/
「らっきょう漬け・梅生番茶・くずの使い方」(下記よりレシピをプレゼント中!)

https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/2015年5月/

らっきょう漬
気温が高くなって、草木の生命が少しずつ満ち、体を動かすと汗ばむこの時期

季節の変わり目は大人も子どもも体調を崩しやすくなります

5月は、迎える夏を元気に過ごすための仕込み物、

らっきょう漬け・梅生番茶・くずの使い方をご紹介します!

ライター Satoko miyazawa

 

「子育ての呼吸*WEBマガジン」は新情報や、
季節にあわせた暮らしのコトゴトを
お届けするメールマガジンです

自然のこと、地球のこと、宇宙のこと、わたしたちのこと

どんなことに気づきながら大人が生きているのか?ということ

28歳になる子どもに役に立つあれこれを、0歳へも語りかける人に
より一層楽しんで頂けるようなコンテンツを配信します

 

創刊号
***特集(全5回)③******************************

「感覚を大切にして生まれたもの」

https://youtu.be/HqZA8vWODgo片山やよい先生
NPO法人美えな塾 理事長  片山やよい先生 (左)
http://vienna-juku.com

コーディネーターささきふみさん (右)

こどもとくらすことのアトリエ 代表  木本志帆 (中央)との対談動画

************************************

 

「ご自身の感覚を大切にしてください」

ワークショップや講座でいつもわたしがお話しすることです
なぜならそれは、10年前に自身の感覚を大切にして生まれたものが、

今、自然に自身を形づくるものになっているから
そのときはわからないけれど、

無理せず、自然体に、自身の感覚で心地よいものを暮らしに取り入れることを続ける
その時の思いに向き合い、工夫をする

そんなことを大切に生きてきたようです
そして「自分の感覚を大切にする」ことを自分に許すと

ここも自然に!

周りの人が自分の感覚を大切にしている姿も許せてしまう

 

ご主人の感覚、そして、子どもの感覚!
それまでイライラして、何で何で、どうして?!と怒っていたことがウソのように

自分もやりたいことやっているし、あなたも今、そうなんだね

と、心の器が急に広がって、懐広くいられるようになります

 

我慢しないで、自身の感覚を大切にするといいことがいっぱい!

 

「おんぶ紐を創ったこと」をはじめ、子育てを通じて、気づいた感覚を大切に

丁寧に暮らし始めたことが

その後の暮らしを豊かにする、そのスタート地点だったんですね

 
こうして10年前の自分を振り返ってみる機会ははじめてでしたが、

今回の動画では、やよい先生、ささきふみさんのお二人に、

10年前の気持ちを再発見していただきました!

ありがとうございました!
NPO法人美えな塾
http://vienna-juku.com

ささきふみ
初心者限定・指1本で出来る!
動画製作講座
http://sasakifumi-moviemarketing.com/

************************************

あなたには今、ちょっとした不安やモヤモヤしていることはありませんか?

毎月1名限定 本当のおうちオフィス・ビジネスコンサル
6月のお申込み受付中
http://www.onnbuhimo.com/product/250

(5月は受付終了・定員に達しました。ありがとうございました)
こどもとくらすことのアトリエは、埼玉県朝霞市で地域の母たちが集まり活動をしています

はじめての子育てと産前産後の女性の暮らしと仕事によりそいます

 

【定期ワークショップを開催中】
6月8日 妊娠中、新生児からのだっこにリングスリングの使い方ワークショップ
http://www.onnbuhimo.com/product/262

6月15日 スパイス&ハーブ 保存食と日々のごはんを楽しむ会  (埼玉県新座市 子待ち助産院)
http://www.onnbuhimo.com/product/255

6月20日 心を寄せ合う子育てのしぐさ しあわせだっことおんぶのワークショップ
http://www.onnbuhimo.com/product/263

6月20日 こどもとくらすことのアトリエ ランチ会 「柿の木定食」
http://www.onnbuhimo.com/product/264

他、不定期に地域のイベントに出展

だっことおんぶの基本と実践を学ぶ動画講座 開講中!
http://www.onnbuhimo.com/product/258

 

イベントのご案内はFacebookグループでもご案内
https://www.facebook.com/kodomotokurasukotonoatolier/

おんぶ紐・スリング・ベビーラップ
地球と住まいをつなぐ  ベビーウェアリング専門店
おもいでおんぶ
http://www.onnbuhimo.com/

************************************
このメールマガジンはおもいでおんぶでご購入いただいた方、
イベント・講座・ワークショップにご参加いただいた方、
直接お会いして名刺交換をさせていただいた方へお届けしています

************************************

子育ての呼吸*vol.3 だっことおんぶのある暮らしの毎日を、もっと楽しく

アースデイ東京

▼ 子育ての呼吸*WEBマガジンvol.3号(無料)
だっことおんぶのある暮らしの毎日を、もっと楽しく。
最新情報もいっぱいのこどもとくらすことのアトリエメールマガジン
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/
週末はアースデイ東京2017にベビーウェアリングJAPANで出展しました!

気持ちの良い快晴の中、2日間で100名ほどの方々に
だっことおんぶのことをお伝えすることができました!

ベビーウェアリングJAPANは赤ちゃんと大人に快適なだっことおんぶを伝える
コミュニティ。年2回ほどイベントを通じてだっことおんぶに関する情報を発信しています

だっことおんぶを通じて出会った方とも話はつきません!
ベビーウェアリングJAPAN
また集いたいな~
ありがとうございました!

SHIHO KIMOTO

「子育ての呼吸*WEBマガジン」は新情報や、
季節にあわせた暮らしのコトゴトを
お届けするメールマガジンです

自然のこと、地球のこと、宇宙のこと、わたしたちのこと

どんなことに気づきながら大人が生きているのか?ということ

28歳になる子どもに役に立つあれこれを、0歳へも語りかける人に
より一層楽しんで頂けるようなコンテンツを配信します

 

動画講座*発売記念特別号!!!
*********************************

動画講座

動画講座発売記念キャンペーン

2017年4月30日までの限定プレゼント付き

● 定価4800円→3500円の27%OFF
● おんぶスタイルブックPDFデータプレゼント付き
● 動画講座(おんぶ編)ナレーション原稿PDFプレゼント付き
● こどもとくらすことのアトリエ 5月開催 お茶会ご招待
(遠方の方はスカイプお茶会参加も可)
● 1サークル1アカウントのご購入も可
************************************

おもいでおんぶ

それは10年前に立ち上がったおんぶ紐のオリジナルブランド

いろいろ調べ、昔ながらのおんぶ紐に出会い、

そこからオリジナルで創りはじめました。

これを!と思いはじめ、このとき実際にわたしはおんぶは習わずに

自分でできたのです

 

なので「おんぶ」という体の使い方

それは、あたりまえにできて当然

日本人なら知っていて当然

たぶん、潜在意識で一番こう思っていたのはわたしです
だから講座は開かなかった

おんぶのやり方をお伝えするところは、

お金にしなかった

仕事にしなかった
物販で大丈夫。

 

ここをかたくなにポリシーのようにやってきたので

だっことおんぶを語る会、ベビーウェアリングJAPANや

ベビーウェアリングコンシェルジュの方々との集まりに行き始めたのは、

本当に最近のことでした
でも、集まりにいくようになって、彼女たちの開く講座に来るお母様方の話を聴き、

わたしも講座をひらくようになって、出会ったお母様方の身体の使い方を見て

わたしもはっきりと思うようになりました

 

わたしの視界はせまかったかもしれない

 

おんぶ、そしてだっこはあたりまえにできることではない!

あたりまえと言われているけれど、あたりまえじゃない!

 

おんぶとだっこにもコツがあり、そのコツを知らないまま親になり

不自然な体勢を続けているから生まれる足腰の痛み、コリがあるのだ!
そういえば、わたしにもあったじゃないか

不自然な姿勢を続けていたから身体が痛む時期が

そして、しんどい時期もあったので、思い出したくなくて蓋をしていたのでしょうか。

赤ちゃんを抱くときにおそるおそるで、どこを抱いたらよいのだろう?ととまどったこと、

赤ちゃんによいことをしてあげたいのに、どうしたらよいのかがわからないと不安で怖いなと思ったこと

責任感に押しつぶされそうになって、胸がしめつけられるような感覚
そうです、わたしにもありました
でも、3人の子どもの一人一人の子育てと向き合うこの10年間で

不安や怖れを解決する出会いや知恵を得て、どんどん心が軽くなりました!!!

そして、ベビーウェアリングに関わる方との出会いで、産後の痛みのおこる仕組みがよくわかるようになりました

モンテッソーリ教育やディ・トラゲシューレ(ベーシック)というドイツの

ベビーウェアリングスクールの講座も修了し、

赤ちゃんの発達や体によいだっことおんぶについても学びました
そこで、この春、いままでのこだわりは全部手放し、ひとつの講座をつくりました

おんぶのお仕事を通じて、地域でお世話になっている専門家のみなさまと作った

動画講座です

タイトル
この動画講座をみることで、身体に負担がかかりにくいだっことおんぶの基本が学べます

そして、量販店にはない、世界のだっことおんぶの道具が見渡せます
子育て期を通じて、心のよりどころとなるマインドセットも学べます
そして、なにより!

この動画講座をだっことおんぶの話をするきっかけにして、

地域でだっことおんぶのことを伝える人たちがいるということを知ってほしいのです!

世代が違う、両親、祖父母世代の方々とも、最近のだっこやおんぶは、

こういうやり方があるのだよ!と話し合ってほしいのです!
今これから出産準備をする世代の方が、
「だっことおんぶがわからない。」

当然です
昨日もアースデイ東京のブースには、人生で赤ちゃんをだっこしたことがないのです

という妊婦さんがたくさんいらっしゃいました
はじめてのだっこ

 

そして、ブースにいらした2か月の赤ちゃんをつれたお母様が

「だっこしてみる?」と声をかけて、

その妊婦さんはわが子を迎える前に、人生はじめてのだっこを体験されていました!

もちろん親子ともに快適な姿勢のだっこをまわりの専門家から聞きながら

 

そんな風景が日本中にできたら、それは素晴らしいじゃないか!

と今、思います

若い世代の方が、世界のだっことおんぶの道具を試していて、

これも大丈夫なんだ!と言えるその応援もできたらいいと思います
日本には、ベビーウェアリングコンシェルジュやディ・トラゲシューレ、
ベビーラップアドバイザーなどだっことおんぶの専門家がいます
https://babywearingjapan.jimdo.com/ベビーウェアリング資格のご紹介/

 

身体のケアのスペシャリスト、鍼灸師さんや産前産後の女性の身体のケアをお仕事にされているかたもいます

ぜひ会いに行ってほしいのです
みんな口をそろえていうでしょう

だっことおんぶを一緒にやってみますか?と

この動画がそのきっかけになればうれしいです。

 

知るとじっとしていられないのは、昔からですが、

今回時間もかかりました

お金もかかりました
でも、だっことおんぶのこと

これは、伝えたい!伝えよう!その思いにつき動かされてこの講座をつくりました
ひとつひとつの内容の講座に実際に参加すると、おそらく30000円位かかる程の

充実した内容を、だっことおんぶのある暮らしのナビゲーターとして

ひとつの動画講座にまとめて、みなさまにお届けします。
ぜひご自身の赤ちゃんのいる子育て期の暮らしと、

みなさまのそばのこれから出産準備をするご夫婦へ

この動画講座をお役立てください

 

ベビー系講座を開催されている講師の方とも分かち合っていきたい情報です

 

身体が楽になると、子育てが楽しくなる!

おんぶとだっこでできることをひとつひとつ積み重ねる暮らしは、

きっと、あなたの人生の宝物になります

「おんぶのある暮らしを今に」 わたしたちひとりひとりの愛する時で、世界を豊かに平和にしましょう

よろしくお願いいたします!

************************************
動画講座発売記念キャンペーン

2017年4月30日までの限定プレゼント付き

● 定価4800円→3500円の27%OFF
● おんぶスタイルブックPDFデータプレゼント付き
● 動画講座(おんぶ編)ナレーション原稿PDFプレゼント付き
● こどもとくらすことのアトリエ 5月開催 お茶会ご招待
(遠方の方はスカイプお茶会参加も可)

● 1サークル1アカウントでのご購入も可

動画講座
************************************

赤ちゃんとの暮らしを楽しむ*学ぶ
暮らしとコミュニティーの学び場サロン
「こどもとくらすことのアトリエ」
www.kodomotokurasukotonoatolier.com
こどもとくらすことのアトリエは、埼玉県朝霞市で地域の母たちが集まり活動をしています

はじめての子育てと産前産後の女性によりそいます
しあわせな日々を一緒に味わう地域の仲間ができるサロンや地域の助産院で

定期的にワークショップを開催中
*しあわせだっことおんぶのワークショップ
*保存食と日々のごはんを楽しむ会  (埼玉県新座市 子待ち助産院)
保存食と日々のごはんを楽しむ会

 

ワークショップのお申し込みはこどもとくらすことのアトリエホームページまたは
地球と住まいをつなぐベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」でも承ります
http://www.onnbuhimo.com

 

イベントのご案内はFacebookグループでもご案内
https://www.facebook.com/kodomotokurasukotonoatolier/

子育ての呼吸*vol.2 ちょっと先輩のママに会いに行く

よもぎ大福

▼ 子育ての呼吸*WEBマガジンvol.2号(無料)
だっことおんぶのある暮らしの毎日を、もっと楽しく。
最新情報もいっぱいのこどもとくらすことのアトリエメールマガジン
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/
春の訪れとともに、野原のあちこちに萌え出るよもぎは”もちくさ”とも呼ばれ、

草餅やお団子、お雛祭りの菱餅として食されてきました。

またその薬効成分に着目し、煎じて飲んだり傷に塗ったりと、

昔から重宝されてきた天然のハーブでもあります。よもぎ大福に、よもぎ団子、

よもぎの枕まで!使い道はいろいろ

たくさん摘んだよもぎの新芽は下茹でして冷凍保存しておくと、使いたい時に使えてとっても便利ですよ。
(ライター:Satoko Miyazawa)

 

よもぎ大福といちごシロップレシピ 期間限定プレゼント! 2017年4月末まで
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/2015年4月/

よもぎ

2017年年度 第3期
4月20日(木)  第1クール開始! 4月は「だしの取り方。めんつゆを作ろう!」

 

「子育ての呼吸*WEBマガジン」は新情報や、 季節にあわせた暮らしのコトゴトのご紹介を
お届けするメールマガジンです

自然のこと、地球のこと、宇宙のこと、わたしたちのこと

どんなことに気づきながら大人が生きているのか?ということ

28歳になる子どもに役に立つあれこれを、0歳へも語りかける人に
より一層楽しんで頂けるようなコンテンツを配信します

 

創刊号
***特集(全5回)②******************************

片山やよい先生・ささきふみ・木本 志帆

「 こどもとくらすことのアトリエ ご縁の法則 」

https://youtu.be/Ze-gP9nTE2U
NPO法人美えな塾 理事長  片山やよい先生 (左)
http://vienna-juku.com

コーディネーターささきふみさん (右)

こどもとくらすことのアトリエ 代表  木本志帆 (中央)との対談動画

************************************

遠くのあの人より、近くの人との関係を深めよう

お互いの子育てを手伝いあえる

だっこしていようか?

子どもたちと一緒に遊んでいようか?

このおかず食べる?
そんな自分からあふれ出すような関係性が築けることこそ、

その後の10年を豊かにくらせる宝のスキルになるかもしれません
都市に住んでいて、会社勤めをしていて、

ご近所付き合いがない、いいことも困ったことも気軽に話ができる友達が近所にいない

そんなうちは、かなりハードルが高いことに感じるでしょう
お仕事のことはいろいろ提案ができるけれど、

子育てとなると

 

自信もない、余裕もない、

その一言を言い出す、一歩を踏み出す勇気がない、、、

わたしって、ダメだ。。。。。。
どんどん煮詰まっていませんか?

 

 

その気持ち、とってもよくわかります!!!

わたしも1人目の子育て中、落ち込む時期がありました

 

そして、3人の母となった今、もし困っている方がいたら、こういいます

大丈夫、子育てもお仕事と同じです

今はまだ、やり方を知らないだけ
だから、そんなときは、ちょっと先輩のママに会いに行く

二人目、三人目の子どもがいるママに会いにいく

そんな方と出会える場に行く
そして、その雰囲気をまるっとまねをしてみる

 

 

それだけでも、子育てを通じて、その後の人生にずっと役に立つ

肩の力をぬいて人とつきあう

人間関係のヒントが得られるかもしれません

 

両想いになると自然とご縁が生まれる

そんなご縁の法則を実感した片山やよい先生との出会いについて

 

ご縁は広げるものではなく、深めるもの

身近な人ほど、大切に!がモットーの木本が、

お会いしてお話しをしてきました!

 

この10年間、子育てをしながら、遠くのあの人には会いにいっていませんが、

身近なご縁が次々つながり、今のわたしがここにいます。

 

************************************

 

赤ちゃんとの暮らしを楽しむ*学ぶ
暮らしとコミュニティーの学び場サロン
「こどもとくらすことのアトリエ」
www.kodomotokurasukotonoatolier.com
こどもとくらすことのアトリエは、埼玉県朝霞市で地域の母たちが集まり活動をしています

はじめての子育てと産前産後の女性によりそいます

 

しあわせな日々を一緒に味わう地域の仲間ができるサロンや地域の助産院で

定期的にワークショップを開催中
*しあわせだっことおんぶのワークショップ
保存食と日々のごはんを楽しむ会  (埼玉県新座市 子待ち助産院)
保存食と日々のごはんを楽しむ会

4月20日~ 第1クール開始! 4月は「だしの取り方。めんつゆを作ろう!」

*柿の木定食
*おとなまき体験

他、不定期に地域のイベントに出展

ワークショップのお申し込みはこどもとくらすことのアトリエホームページまたは
地球と住まいをつなぐベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」でも承ります
http://www.onnbuhimo.com

 

だっことおんぶのコミュニティ ベビーウェアリングJAPAN
2017年4月22日(土)、23日(日)
アースデイ東京 大人もだっこと体験できるワークショップ開催!
https://www.facebook.com/BabywearingCommunityinJAPAN/

子育ての呼吸WEBマガジンVol.1*こどもとくらすことのアトリエ

こどもとくらすことのアトリエ

▼ 子育ての呼吸*WEBマガジンリリースしました!(無料)
だっことおんぶのある暮らしとの毎日を、もっと楽しく。
最新情報もいっぱいのこどもとくらすことのアトリエメールマガジン
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/

 

 ……━━━━ 子育ての呼吸*WEBマガジン ━━━……

「子育ての呼吸*WEBマガジン」は赤ちゃんとの暮らしの情報や、
季節にあわせた暮らしのコトゴトをお届けするメールマガジンです。

自然のこと、地球のこと、宇宙のこと、わたしたちのこと

どんなことに気づきながら大人が生きているのか?ということ

28歳になるときの子どもに役に立つあれこれを、0歳のころから語りかける人に
より一層楽しんで頂けるようなコンテンツを配信していきます

創刊号
***特集(全5回)①******************************

 片山やよい先生・ささきふみさん・木本志帆

「母たちの起業、幸せの経済がまわりだしたとき」

https://youtu.be/Sn5lyqRWJSw

NPO法人美えな塾 理事長  片山やよい先生 (左)
http://vienna-juku.com

コーディネーターささきふみさん (右)

こどもとくらすことのアトリエ 代表  木本志帆 (中央)との対談動画

************************************

赤ちゃんが産まれたばかりの方、

お子さんが就学し、もう中学に入った方、

今の思いは様々に、日々しなやかに、形をかえていきます。

10年前に販売を開始したおもいでおんぶと一緒に、

わたしの暮らしも、この10年間で変わってきました

おかげさまで、10年前にはじめたことを地域で緩やかに続けられている今

10年前の母たちの起業、幸せの経済がまわりだしたときがどんなだったのか?!

動画コーディネーターのささきふみさんと一緒にふりかえりました。

やるぞ!と力をいれてはじめるのではなく

ご縁がつながり自然にうまれるものを形にしていくこと

20代後半、30代からの10年間の力のいれどころは

もしかすると身近にあるのかもしれません

暮らしも仕事も、その知恵を世界にお返しするのが40代のお役目

このWEBマガジンでは、この10年間にわたしのところにめぐってきた暮らしの知恵を

まるごと世界にお返しします

20代後半、30代で悩む、思いを形にする方法も具体的にご紹介していきます

************************************

赤ちゃんとの暮らしを楽しむ*学ぶ
暮らしとコミュニティーの学び場サロン
「こどもとくらすことのアトリエ」
www.kodomotokurasukotonoatolier.com

こどもとくらすことのアトリエは、埼玉県朝霞市で地域の母たちが集まり活動をしています

はじめての子育てと産前産後の女性によりそいます

しあわせな日々を一緒に味わう地域の仲間ができるサロンや地域の助産院で

定期的にワークショップを開催中

*しあわせだっことおんぶのワークショップ
保存食と日々のごはんを楽しむ会  (埼玉県新座市 子待ち助産院)

保存食と日々のごはんと楽しむ会
*柿の木定食
*おとなまき体験

他、不定期に地域のイベントに出展

ワークショップのお申し込みはこどもとくらすことのアトリエホームページまたは
地球と住まいをつなぐベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」でも承ります
http://www.onnbuhimo.com

毎月1名限定 本当のお台所をつくる講座、おうちオフィス・ビジネスコンサル
5月のお申込み受付中
http://www.onnbuhimo.com/product/250

(4月は受付終了・定員に達しました。ありがとうございました)

イベントのご案内はFacebookグループでもご案内
https://www.facebook.com/kodomotokurasukotonoatolier/

 ************************************

このメールマガジンはおもいでおんぶでご購入いただいた方、
こどもとくらすことのアトリエの講座・ワークショップにご参加いただいた方、
これまでのメールマガジンに登録いただいた方、
直接お会いして名刺交換をさせていただいた方へお届けしています

************************************

みさとのおみせmi*akinai 、おもいでおんぶ(期間限定)実店舗!

おんぶ紐試着できます

おんぶ紐試着できます

みさとのおみせmi*akinai

三郷団地の中の「年代を超えたコミュニティーの賑わいを創る」という、人と人をつなぐ場に、実店舗ショップを開かせていただくご縁をいただきました

明日2016年7月31日12時Open♡

昔ながらのおんぶに詳しい、スタッフの方が常駐していらっしゃいます

Openに合わせて、modern black、
boras rock green、fresh green flowerの試着サンプルを展示いただいています!

手にとって、試着をして、ご購入いただける場は、リノベーションした可愛い板の間とソファがあるカフェの中に!

赤ちゃんと一緒に、午前中から訪れるのにはぴったりの温かな場♡みさとのおみせでは、おもいでおんぶも『しあわせだっことおんぶのワークショップ」をご要望に応じて承りますし、ママ向けワークショップ、イベントに心地よく寄り添っていただけるようなレンタルスペース運営もされています。

新三郷のららぽーとやイケヤからもすぐ!
ご興味のある方は、ぜひ訪れてみてくださいね!防災について興味がある方も、詳しい情報が聞ける場です。
詳しくは↓
https://m.facebook.com/miakinai/

みさとのおみせ地図

みさとのおみせ地図



埼玉県三郷市(JR武蔵野線新三郷駅 徒歩15分)
みさとのおみせ mi*akinai
〒341-0003 埼玉県三郷市彦成3丁目 みさと団地センターモール内 7-2号棟104/105号室
ショップ・カフェ・レンタルスペースをお楽しみいただけます。
おんぶに詳しいスタッフの方がいらっしゃいます。ぜひ手にとってみてください。
定休日
毎週火曜・水曜(8月のみ水曜も営業、夏期・年末年始休業あり)
営業時間
104号室:10時から18時まで(夏期のみ19時まで)
105号室:10時から16時まで

みさとのおみせmi*akinai produce by
HITOTOWA Inc.
http://hitotowa.jp/blog/319.html

NHK「すくすく子育て」「あさいち」でもおんぶの話題が!

6月半ば、ただいま在庫切れの柄がたくさんですね。たいへんお待たせしております

先日NHK「すくすく子育て」「あさいち」でも昔ながらのおんぶのやり方や、熊本の伝統的なおんぶ紐「おんぶもっこ」の使い方が取り上げられました(^-^)/

日本でおんぶのある暮らしが広がっているのでしょう♡とても嬉しいです

おもいでおんぶは、ハンドメイドインJAPAN

地域の職人さんと毎月数量限定で作っています

今後も増やしません。でも、今後もずっと、心地よい生地と仕上がりに、こだわり続けます

幸せな経済が回る規模

地域のモノコト、幸せな力が集まって、ひとつひとつお仕立てしたおんぶ紐を、母たちの仕事場で丁寧にお包みしてお届けします

次回入荷予定をお問い合わせいただいたみなさま、お待たせしております。次回入荷は来週半ばです!どうぞお楽しみに!

「大地への祈り かさねよう子守歌!」アースデイ東京2016年4月23日(土)イベント紹介①

「大地への祈り かさねよう子守歌!」
アースデイ東京2016年4月23日(土)
ベビーウェアリングチーム!がお届けするほっこり時間
自然育児友の会 ベビーアースデイコーナー内ステージにて
昼間の時間に開催します。

赤ちゃんを抱きしめながら、背中に感じながら、代々木公園の空へ、みんなで子守歌を響かせましょう!

みんなで歌う子守歌は、奄美の子守歌です。

———————————–

「ゆうなの木の下で」

ゆうなの木の下で
ゆれるふうりん りんりらりん
ねんねがせ ねんねがせ
りらりらりんりん

ゆなの木のかげに
揺れるゆりかご りんりらりん
ねんねがせ ねんねがせ
りらりらりんりん

ゆりかごの夢を
うたうふうりん りんりらりん
ねんねがせ ねんねがせ
りらりらりんりん

———————————–

当日は、歌手の千葉純平さん、友海さんご家族がミニステージと子守歌の応援にかけつけてくださいます!

日本やアジア、アフリカに見られるおんぶやだっこの姿は「ベビーウェアリング=赤ちゃんを身にまとっている姿」と呼ばれ、今全世界で共感を呼んでいます。

みなさまと共に文化をつなぎ、わたくしたちひとり、ひとりが子どもたちの世代に平和な世界を創っていきましょう。

12825362_1002145563218368_1638239569_n
【大江友海】
詩を書き曲を描き、うたを歌う。自然とこどもと絵が好き。オリジナルアルバムに、民族楽器を用い録音された「輪」と森の中で録音された「和」を発売中。ソロ活動のほかに旅猫油団、Dreamers Union Choirの歌い手としても活躍している。

12460027_1002146829884908_39064622_n
【千葉純平】
シンガーソングライター。埼玉県富士見市出身。
“大切な人に届ける唄” をテーマに地元である志木富士見朝霞を中心に4年前より活動を開始。キッズパワーコーラス講師、作詞作曲ワークショップ、保育園での定期演奏、地元をアートで盛り上げる “しあわせまつり”の主催など幅広く活動中! プロコーラスグループDreamers Union Choir テナーシンガー。

アースデイ東京「Babywearing Japan」プレゼント企画 INSTAGRAMコンテスト!「100人のおんぶと100人の抱っこ大賞」本日2016年4月1日より投稿受付開始!

INSTAGRAMコンテスト!「100人のおんぶと100人の抱っこ大賞」
本日2016年4月1日より投稿受付開始!

特定非営利活動法人だっことおんぶの研究所 アースデイ2016 事務局のみなさまにご協力をいただき、4月23日(土)・24日(日) アースデイ東京2016に日本初ベビーウェアリングチーム「Babywearing Japan」が集結します!

今回参加の企業は3社

北極しろくま堂有限会社
ディディモス日本総総代理店
「おもいでおんぶ」のダマヤカンパニー株式会社です。

参加企業のファンのみなさま、全国のベビーウェアリング愛好家のみなさま、みなさまも、日本初ベビーウェアリングチーム「Babywearing Japan」の仲間です!

赤ちゃんを「運ぶ」おんぶとだっこから、赤ちゃんを「身にまとう」だっことおんぶへのパラダイムチェンジ!を合言葉に、「ベビーウェアリング」の考え方を社会に提案するチーム「Babywearing Japan」

 

「Babywearing Japan」では、本日4月1日より INSTAGRAM コンテスト「100人のおんぶと100人の抱っこ大賞」 投稿受付を開始します

アースデイ東京2016開催日までと、開催後2016年4月30日までの期間中、ハッシュタグ「#Babywearing Japan」でお写真を投稿ください!

 投稿いただいたお写真の中からチーム「Babywearing Japan」で選んだ3枚のお写真について、賞を授与し、後ほど賞状とプレゼントをお送りします!

3枚のお写真の選考基準はこちら!

○ベビーウェアリング賞:ご自宅・会場で撮ったベビーウェアリングのある風景を投稿くださった方に!

○レポート賞:会場の魅力を一番に伝えてくださった方に!

○ブツ撮り賞:ベビーウェアリングの商品を素敵に撮影、紹介くださった方に!

 

みなさまの投稿をお待ちしております!

心温まる「ベビーウェアリング」のある風景をみんなで社会に発信していきましょう!

主催 :   チーム「Babywearing Japan」

アースデイ東京2016参加3社

北極しろくま堂有限会社
ディディモス日本総代理店
ダマヤカンパニー株式会社
協力:特定非営利活動法人だっことおんぶの研究所