本日は、保存食と日々のごはんを楽しむ会「味噌作り」ワークショップでした。


本日は、保存食と日々のごはんを楽しむ会「味噌作り」ワークショップでした。

本日のランチご紹介です。
お味噌用に大豆を煮ていると、大豆を沢山食べたくなります。それで、大豆、味噌、おからを使い、大豆を堪能するメニューでした。

こっくりした味噌味の煮物に合うセロリとりんごが爽やかな大根サラダ、オリーブオイルと白ワインを絡めオーブンでじっくり焼いて、皮ごと食べられる香ばしい里芋、梅酢の優しい酸味の吸い地をたっぷりの葛でとろみをつけ、大粒のなめこと木綿豆腐がふんわり浮いたお吸い物は、体の芯から温まります。
デザートは、保存食の会ワークショップでも取り上げた夏蜜柑ピールのたっぷり入ったしっとりおからのケーキでした。

次回は、3月15日木「奥村千文のおやつの日」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です