おんぶ紐、スリング、ベビーラップのベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」今日は午後から抱っこ紐安全協議会に参加しました


、ベビーラップのベビーウェアリング専門店「」今日は午後から抱っこ紐安全協議会に参加しました

抱っこ紐安全協議会では、全体総会のあとに、毎回、勉強会があります。

今日はNPO法人SAFE KIDS JAPANの山中龍宏先生のお話

モンテッソーリ教師研修でも小児科医としての山中先生のお話を伺いましたが、1度の事故に学び、状況を観察して、改善する「傷害予防が大切」という哲学は一貫して山中先生の発信

小児科医現場に来る子どもたちをみていて、繰り返される同じ事故にSAFE KIDS JAPANを立ち上げられたそうです

1度の事故を何度も繰り返さないために、消費者が通院につながる怪我、傷害を自分のせいだけにしないで事故の状況、事実をメーカーや消費者庁に報告し、その報告、事実を受けてすぐ改善ができる、子どもの安全を守る仕組み作りが大切です、と抱っこ紐安全協議会に提言がありました

何事も「使い方」は自己責任、説明書に書いてあります、と言って済ますこともできるのでしょうが重傷事故、傷害が少しでもでないように、抱っこ紐安全協議会では日頃の抱っこ紐の使い方について、啓蒙活動を行っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です