東京で積雪20cm超えは2014年以来4年ぶりの記録的な雪だったのですね*今日、明日は重心を下げて、ペンギン歩きがよいとのニュースを今朝目にしました。


東京で積雪20cm超えは2014年以来4年ぶりの記録的な雪だったのですね*今日、明日は重心を下げて、ペンギン歩きがよいとのニュースを今朝目にしました。

ペンギンのように、左右の片足に重心を移動させずに、小股でヨチヨチ歩くイメージで、摺り足で足の裏全体を地面につけながら歩くようにすると雪道で転びにくくなるそうです。

確かに!

おんぶやだっこで、歩く時

ペンギン歩きができるのは、やはり、おんぶ!

身体を前に傾けつつ、重心をやや前に持っていける姿勢です。

だっこは、赤ちゃんの重さがすでに前にあるので、大人の重心は、やや後ろにかかりがち。

重心が後ろにあると雪道では特にすべりやすいので、足元気をつけて歩いてください。

今日は多機能だっこ紐の前向きだっこで、両手に買い物袋を下げて、雪道を歩いている方を見かけました。

重心がかなり後ろになっている姿勢が気になりました。

転びにくい姿勢の、できればおんぶがよいと思いますが、雪がとけるまでは、前向きだっこがとれる抱っこ紐をお持ちの方も、対面抱っこに切り替えて、なるべく赤ちゃんと密着した姿勢で歩いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です