カテゴリー: 保存食と日々のごはんを楽しむ会

オーブンで作るカポナータの会

オーブンで作るカポナータの会

カポナータ、本来は油で揚げて作るのだそうですが、油は少量でオーブンで焼く方法でも夏野菜と松の実やレーズン、ケイパーなど豊潤な味が絶妙に絡み合うおいしさです。
今回は、オーブンで作るカポナータと魚のセモリナ粉揚げなど、家で飲むワインが一層おいしくなるイタリア風おかずを作ります。

6月20日木曜日 10時30分〜
3時間程を予定しています。

場所 子待ち助産院

料金 3000円

お申込 https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/お問い合わせ/

ピビンバの会の様子です。

ピビンバの会の様子です。
オイキムチも作りました。参加者の方々で作業したので、出来上がりが早い!その日漬けたものは、食べ頃で召し上がれるよう、分けてお持ち帰り頂きました。
ピビンバの具は八種類、少しずつのせてもボリュームたっぷりのおわんになりました。
ご参加のみなさま、ありがとうございます!

奥村千文のお料理教室 ピビンバの会

奥村千文のお料理教室 ピビンバの会
(申し込み受付開始)
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/保存食と日々のごはんを楽しむ会/

五月、柔らかな緑の木々が美しく、葉物、豆類、芽吹きの野菜が店先に並ぶのを見るのが楽しい季節ですね。

季節の野菜や乾物、平飼い鶏の卵をのせたピビンバと小さなおかず、スープを作ってお召し上がり頂きます。時間は3時間ほどを予定しています。

5月16日木曜日 10時30分〜

場所 子待ち助産院

料金 3000円

(お申込み方法)
子どもと暮らすことのアトリエホームページよりお申し込みください

子待ち助産院の本日のワークショップ

子待ち助産院の本日のワークショップ
たくさんの思いが出てきた1日でした!
ワークショップの最中に出産があり、
産声を上げる命の気配に耳をすませながら

みんな生きているだけで丸もうけ!
陰陽すべてを感じられる身体と日々に感謝

「やめるのやめようよ」
by 聡子

「はい。」

2019年はスタッフみんなのインプットの年として、ワークショップの開催数は減らしますが、やめるのやめます♡

新座市子待ち助産院
http://megumi-js.jp/sm/index.html
保存食と日々のごはんを楽しむ会
次回:2019年5月16日(木)
奥村千文のお料理教室

まだ申し込みフォームなどはありませんが、気になる方はこちらへお問い合わせください
(お問い合わせ先)
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/お問い合わせ/

あー、今日もよい1日でした
ありがとうございます!

保存食と日々のごはんを楽しむ会3月14日「奥村千文のおやつの日」は、おいしいあんことカスタードクリーム、さくさくグラノーラの作り方お伝えして、あんことカスタードのカップデザートをみなさまでお作り頂きます。

保存食と日々のごはんを楽しむ会3月14日「奥村千文のおやつの日」は、おいしいあんことカスタードクリーム、さくさくグラノーラの作り方お伝えして、あんことカスタードのカップデザートをみなさまでお作り頂きます。

朝食に大活躍のグラノーラ、そのまま食べておいしいあんことカスタードクリームのこつを覚えれば、気軽に出来るおやつが無限大に広がります。

お家ならではの優しいおやつ作りをぜひお楽しみ下さい。

2019年始めの柿の木定食は、ボルシチ、たかきび入り揚げピロシキと焼きピロシキ、干し柿とカレンズの入ったブラウニーなどでした。

2019年始めの柿の木定食は、ボルシチ、たかきび入り揚げピロシキと焼きピロシキ、干し柿とカレンズの入ったブラウニーなどでした。

ロシアのボルシチは、日本の豚汁のようなもので気軽に作れて、家や地方で特色があるそうです。
牛スネ肉のスープ自体は、あっさりと優しい味わいなのですが、爽やかな風味のディルをたっぷり入れるとアクセントになり、こくと酸味のあるサワークリームと混ぜながら食べると、とてもおいしく体が温まります。
最近は手に入りやすくなったビーツを使い、色鮮やかな煮込み料理を作ると寒い冬に晴れやかな気持ちになります。

柿の木定食は、月に一度子どもとくらすことのアトリエのキッチンで作る、おまかせメニューのお昼ご飯です。
次回は2月26日火、3月19日火を予定しています。
ご予約は「おもいでおんぶ 」にて承ります。
http://www.onnbuhimo.com/phone/product-list/41

2019年

2019年
今年の4月からの「保存食と日々のごはんを楽しむ会」企画会議もスタート!

ほろ酔い会議も含めて、今年も企画を温めていますよ

ほろ酔い会議and企画運営参加希望の方も随時募集中

そっとこちらまでメッセージを♡
お待ちしております!

新年会は↓へ
西荻窪
たべごと屋のらぼう
03-3395-7251
東京都杉並区西荻北4-3-5
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13001122/

厨房を切り盛りする店主様のたたずまいに惚れ惚れ。

海老にさっと酒塩をして

海老にさっと酒塩をして
舞茸と紫色の水菜と炒めた炒めもの

紫色の水菜は、ご近所朝霞のさかうえ農園さんのお野菜

色合いとシャッキシャキの歯ざわりに
作りながらもう、しあわせ〜とつぶやいて♡

お料理ってやっぱりすごく
エネルギーチャージ!!の時間!
「させていただいている」
わたしの大切な時間
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/保存食と日々のごはんを楽しむ会/

10月の保存食と日々のご飯を楽しむ会のお昼ご飯は、ワークショップ「トマトソースとツナ」の展開として、参加者のみなさまとピザを作りました。

10月の保存食と日々のご飯を楽しむ会のお昼ご飯は、ワークショップ「トマトソースとツナ」の展開として、参加者のみなさまとピザを作りました。

子待ち助産院の台所にある大きな据え付けのガスオーブンは火力が強く、電気オーブンとは格段の差があるおいしさなのです。

メニューは、ピザ・マルガリータ、ハーブとツナのピザ、たっぷり大豆の入ったキャベツベーコンスープ。食後に柿とバナナのピザでした。

ご参加のみなさま、ありがとうこざいました。

保存食と日々のご飯を楽しむ会、ワークショップ後のお昼ご飯は、ほっと和やかに御参加のみなさまやスタッフが交流する場となっています。

保存食と日々のご飯を楽しむ会、ワークショップ後のお昼ご飯は、ほっと和やかに御参加のみなさまやスタッフが交流する場となっています。

今年の4月より、「歴代ランチメニューからのお料理教室」の日以外は、基本的にシンプルなおにぎりと味噌汁にさせて頂いているのですが、今月は趣向をかえ「新生姜漬けと季節のピクルス」ワークショップに合わせまして、ピクルスばら寿司と焼き茄子の味噌汁でした。
さわやかな味わいのばら寿司に、からしを吸い口にした香ばしい焼き茄子の味噌汁がぴったり。9月らしい取り合わせとなりました。

日々のご飯に、ささやかなヒントになるような食事であるよう心がけています。
ぜひ次回もお楽しみください。

「保存食と日々のご飯を楽しむ会」9月は、新生姜漬けと季節の野菜ピクルスのワークショップです。

「保存食と日々のご飯を楽しむ会」9月は、新生姜漬けと季節の野菜ピクルスのワークショップです。

新生姜のさわやかな香りが仕込みの愉しみ。
自家製がりがあると、お寿司の時に大活躍ですし、ふだんのおかずにも重宝します。

季節の野菜ピクルスは、基本のピクルスの作り方をマスターすると、野菜やお酢、スパイスなどを変えて、バリエーション豊かで便利な一品です。

昼食は、季節の汁物とピクルス入りばら寿司の予定です。

日時*9月20日木曜日 10:30〜1:30

お申込みは、「こどもとくらすことのアトリエ」まで。
https://goo.gl/YjczqW

本日は5月の「柿の木定食」

本日は5月の「柿の木定食」
(お献立)
蕗のばらずし
新玉ねぎとじゃがいもの炊き合わせ
うすいえんどうとかぶのすり流し
金柑みつ豆

さっぱりとした初夏のご飯でした!
「うすいえんどうとかぶのすり流し」のお色が綺麗なこと!優しいお出汁の香りが口いっぱいに広がりました。

次回2018年6月26日
こどもとくらすことのアトリエ
奥村千文さんの「柿の木定食」
http://www.onnbuhimo.com/phone/product/302

2018年5月保存食と日々のごはんを楽しむ会初のお料理教室が開催されました。

2018年5月保存食と日々のごはんを楽しむ会初のお料理教室が開催されました。

ご案内文を改めてシェアさせていただきます!

次回2018年6月「ぬか漬けと日々のお手当てを学ぶ日」開催
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/保存食と日々のごはんを楽しむ会/

2018年5月 お献立を組み立てるワークとお料理教室の会のご案内文

「保存食と日々のごはんを楽しむ会は、2015年にスタートしてからこの3年間で30回のワークショップを開催してきました。
ワークショップの後にみんなで囲むランチを楽しみに、毎回参加してくださる方々も多くいらっしゃって、気になるメニューはスタッフに作り方を聞いて熱心に書き留めている姿も。

そんな皆さんからのリクエストにお応えして、今月は歴代保存食の会ランチメニューの中から、そらまめやスナップエンドウが美味しいこの季節にぴったりのお料理教室を行います。

皆さんは日々のごはんを作るとき、そしてお客様が集まるようなとき、どんなふうに献立を考えますか?同じものが続かないように、色あいと栄養のバランスが取れていて、家族が好きなものを、コスト面も考慮して…、と、実はいろんなことを考えていることに気付きます。

保存食の会の過去30回にわたるランチをどんなふうに組み立てて来たのか、そこにはいくつかのポイントがありました。みなさんのごはん作りが楽しく、美味しく、華やかになるヒントとして、献立ワークショップをご活用いただければと思います。」

夜ごはんの支度をしながら、デザートのお皿をオーブンに入れる!すると、みんなでごはんをいただいている間に、焼き上がり!

夜ごはんの支度をしながら、デザートのお皿をオーブンに入れる!すると、みんなでごはんをいただいている間に、焼き上がり!
食後のデザートが完成です。

1つのタッパーで混ぜるだけのクランブル生地かタルト生地

この2つの生地さえ覚えれば、憧れのオーブンデザートが身近に!季節のフルーツタルトが家庭でいつでも作れるようになりますよ!

4月19日(木)保存食と日々のごはんを楽しむ会2018年初回はいちごシロップといちごのタルトから!
(お申込みはこちらです↓)
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/保存食と日々のごはんを楽しむ会/

2018年4月から「保存食と日々のごはんを楽しむ会」は第4年目に!

2018年4月から「保存食と日々のごはんを楽しむ会」は第4年目に!

ホームページより来年度の申し込み受付開始!
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/保存食と日々のごはんを楽しむ会/

今年は新たにお料理教室を交えながら、今年も写真のごはんを楽しむ4人組でお届けします

4月は、19日木曜日
いちごシロップとタルトから!

5月17日 お献立を組み立てるワーク+歴代保存食の会ランチメニューから厳選お料理教室
6月21日 ぬか漬け 季節のお手当を学ぶ日(梅生番茶とびわのはちみつ漬け)

9月20日 新生姜の甘酢漬け
10月18日 トマトソースとツナ
11月15日 年末年始のおもてなし料理を学ぶお料理教室

1月17日 浅漬けとキムチ
2月21日 お味噌作りをしよう
3月14日 奥村千文のおやつの日

「保存食と日々のごはんを楽しむ会」
第三木曜日に、新座市子待ち助産院で開催
赤ちゃんとのはじめてのお出かけに
身体が喜ぶときをご一緒しましょう!