おんぶ紐の使い方


おんぶ紐の背負い方

おんぶ紐の使い方1

おんぶ紐を広げ、子どもを背当て生地の上にのせます。腰の据わった子どもは座らせたり、立たせた状態からはじめましょう。

おんぶ紐の使い方2

子どもの脇の下に紐を通し、胸の前で2本の絞めをたばね、ぎゅっとしめて握ります。

おんぶ紐の使い方3

ひもの下に自分がすべりこむように、ひじと背を入れながら、子どもを背中へ回します。

おんぶ紐の使い方4

絞め紐を握ったまま、ホッホッホッとお互いのほっぺがつくくらい上まで子どもの体を持ち上げます。

CHECK POINT
母は腰を折って、子供がうつぶせで広い母の背に乗った形をキープしましょう!

おんぶ紐の使い方5

位置が決まったら、絞め紐を両肩にかけます。

おんぶ紐の使い方6

絞め紐を交差させ、両脇のリングに通します。

おんぶ紐の使い方

リングに通した絞め紐を、胸の上で、蝶々結びをします。

CHECK POINT
胸の上で結びましょう。胸の谷間で交差させ、胸の下で絞め紐を結ぶと、子どもがずり落ちます。胸が強調されると、外出もしにくいですよね!

おんぶ紐の使い方完成

前から見て2人の顔が並ぶくらい高い位置でおんぶができればOK!

赤ちゃんが小さい時期のおんぶの仕方

赤ちゃんが小さい時期のおんぶの仕方1

首が据わっていたらおんぶができます。絞め紐の幅を目安に、内側へ折り返し赤ちゃんの身長に合わせましょう。

赤ちゃんが小さい時期のおんぶの仕方2

赤ちゃんをおんぶひもの上に寝かし、脇の下から膝の下に背当て生地の高さが収まるよう調整します。

赤ちゃんが小さい時期のおんぶの完成

CHECK POINT
おしりがすっぽり包まれて、子どもの膝の裏に、背当ての下辺が来ていますか?背当て生地がだぶつき、丁度おさまっていないようなら、②を参照してください。



おんぶ紐の結び方について

おんぶ紐の結び方には大きく分けて、「ばってん結び」と「リュック結び」の2種類があります。紐を前でクロスするか、しないかの違いですが、それぞれにオススメの時期が異なります。

ばってん結び

ばってん結び

1.ばってん結び

ばってん結びは、おんぶ初心者、お子さんが小さい時向けの結び方です。紐を前でクロスするため、赤ちゃんの密着度が高く、小さい子も高い位置でキープできます。おもいでおんぶのおんぶ紐は、胸の谷間で紐を交差しなくてもよいように(胸バッテンが強調されないよう、胸の上で結べるスタイルになっています。

リュック結び

リュック結び

2.リュック結び

リュック結びは、子どもがおんぶの体勢に慣れてから始めるとよい結び方です。大人の首元への負担感などが減るのでおすすめです。ただ、ばってん結びよりも密着度が落ちるため、子どもが後ろへそりやすくなるので、最初は危険です。背中で子どもが動くなどしなくなってから取り入れるようにしましょう。


おんぶ紐のたたみ方

おんぶ紐のたたみ方
おんぶ紐のたたみ方2
おんぶ紐のたたみ方3
おんぶ紐のたたみ方4
おんぶ紐のたたみ方5
おんぶ紐のたたみ方6
おんぶ紐のたたみ方7
おんぶ紐のたたみ方完成

ギフトにおすすめのオリジナルおんぶ紐・新生児のスリング・ベビーラップの通販なら「おもいでおんぶ」へ

出産祝いに贈るギフトや新生児のスリング・ベビーラップを通販でお探しの方は、ぜひ「おもいでおんぶ」をご利用ください。
「おもいでおんぶ」のオリジナルおんぶ紐は見た目も可愛く、使い心地も柔らかなのが特徴です。昔ながらのおんぶ紐はアウトドアにも使えて、赤ちゃんと一緒に過ごすお母さんの頼りになる味方です。

セミオーダーにも対応していますので、プレゼントの際はお気軽にご連絡ください。サイトには使用方法も掲載していますので、はじめておんぶ紐を利用する方も安心です。

おんぶ紐をお探しなら「おもいでおんぶ」へ

運営事業主 Damaya Company株式会社
所在地・店舗 〒 351-0011 埼玉県朝霞市本町1-15-40
TEL 048-465-8632
URL http://onnbuhimo.jp