アーカイブ: よくあるご質問

使い方は簡単ですか?一人でうまくおんぶすることができるか不安です。

ANSWER
いくつものバックルがなかったり、サイズの調整が手軽にできたりでするので、慣れるととっても簡単におぶうことができます。

おんぶをするお母様がはじめての場合は、数回練習をするときっとできるようになります。
最初の内は、どなかたに補助に入っていただいたり、お人形を使って背中に赤ちゃんをまわす練習をしてから実際に背負ってみるなど工夫してみましょう。

しあわせだっことおんぶのワークショップでは、はじめておんぶに挑戦されるお母様方、みなさま3回ほどおんぶの練習をされている内に、一人でおんぶをすることができるようになっています。

お母様自身が身体の使い方を覚えてしまえば、もっとも簡単におんぶすることができるのが、紐や布をつかった昔ながらのおんぶです。
また、災害時にもとっさに赤ちゃんを連れ出す方法として役に立つ体の動かし方です。

おもいでおんぶにいらしていただいたということは、昔ながらのおんぶに出会っているということです!
ぜひ、背負うという日本人の身体の身のこなしをいっしょに学び、できるように試してみてください。

わからないことがあれば、ご購入後のお問い合わせも承っておりますし、しあわせだっことおんぶのワークショップもぜひご活用くださいね。

Filed under:

赤ちゃんの首あてはいりますか?

ANSWER
首がしっかりと据わっていればいりません。
どの赤ちゃんもぐっすりと寝た時には、首がガクっと後ろにそることがあります。
そること自体で体になにかしらの影響が出ることはありません。
ただ、気づかずに、頭をどこかにぶつけてしまうと痛そうなので、寝たなと思ったら、首を肩に抱き寄せるか、そっと降ろして寝かせてください。

Filed under:

肩こりがひどいのですが、肩の負担にならないでしょうか?

ANSWER
肩こりは辛いですね。
一般的に、リュックサック型の抱っこひもや、スリングを使用する場合よりも、昔ながらのおんぶは肩への負担が軽く感じるといわれています。

子どもを高い位置で負ぶえるので、重さのかかる重心が上がり、上半身全体で重さをささえることができるからです。
また、両方の肩で重さを支えるため、肩への負担が分散されやすいともいえます。

どんなおんぶ紐やだっこ紐を使用しても、子どもの重さを支えるということは重いものです。
大人の身体の負担にならない範囲でおんぶやだっこを行い、親子ともに機嫌よく過ごせるようにご自身の身体をいたわってくださいね。

Filed under:

夏場は暑そうに感じますが、使用感はどうでしょうか。

ANSWER
夏場に子どもを負ぶうと、子どものお腹と大人の背中の間が暑く、大人も子どもも汗をかくことがあります。
ただし、夏場は汗が冷えるときにお腹が冷え、風邪をひくといわれていますが、おんぶ育児をすると子どものお腹に大人の体温いつも触れていて、お腹が冷えにくく、風邪をひきにくいとも。

子どもの背中部分は、通気性のよい綿100%の素材を背当て生地に使っていますので、一般的な化学繊維でできた抱っこひもよりは、汗を吸いやすくさらっとした感じでご使用いただいています。

Filed under:

上の子の時に購入したおんぶ紐を下の子にも使うことはできますか?

ANSWER
おもいでおんぶのおんぶ紐は、首が据わってから(4か月頃)、36か月(体重14.9kg)までの乳幼児への使用に耐える耐久試験を受けて合格しております。
その期間の使用を前提にしておりますので、過度に超える期間をご使用いただくことはおすすめしておりません。
その期間内での使用期間が短い場合などに、背当てや肩紐、リングなど各部位にやぶれ、ほつれ、亀裂などの傷がないか確認してからご使用ください。

Filed under:

ギフトで贈りたいのですが、ギフト用の包装はしていただけますか。

ANSWER
ギフト用の包装を承ります。
お友達、娘さん、奥様へのプレゼントにおもいでおんぶのおんぶ紐を贈る方がたくさんいらっしゃいます。
おもいでおんぶでは、贈る方の気持ちをラッピングにのせて、一緒にお届けできるよう、プレゼント用ラッピングをご用意しています。

A.透明袋にリボンをかけた、 無料のもの
B.包装紙にリボンをかけた有料(100円税抜)のタイプ

ショップサイトのカート、またな備考欄からA.Bどちらかをお申し込みください。

Filed under:

日本でおんぶやだっこの相談ができるところはありますか。

ANSWER
おんぶとだっこの相談ができる場所

いずれも子どもと一緒に行きやすく、だっことおんぶの相談ができる温もりあふれる場所です。
みんなでつながりあって、支え合って子育てをしていく、そんな文化をわたしたちひとりひとりがつないでいきましょう。 ぜひ、訪れてみてください。

東京都北区(JR埼京線十条駅 徒歩5分)
ほっこりーの
東京都北区十条仲原1丁目22-5
~母、妻、以外の「私」らしさも大切にしたいあなたへ!~
*子育て中の自分力UPに!
*心と体のリラクゼーションに!
*子どもの話だけではない、自分を高める仲間との分かち合いに!
ほっこりーのさんで開催されたおんぶ紐体験会の様子はこちら→(http://www.onnbuhimo.com/page/32


神奈川県横浜市(JR横浜駅みなみ西口 徒歩10分 JR中央改札から徒歩15分)
Umiの家
〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4F
Umiのいえは、体と心の「膿みを出す」
赤ちゃんを「産み育てる」
元気・夢・愛を「生み出す」 経験と知恵を交し合える場。
本音で語り合える場
海の家のように、はだしでくつろげるみんなの家です。
ベビーウェアリングコンシェルジュの方がいらっしゃいます
いろいろなだっことおんぶを体験する体験会も開催されています


埼玉県新座市(JR武蔵野線新座駅 徒歩10分)
子待ち助産院
〒352-0011 埼玉県新座市野火止6-15-10
子待ち助産院は、産婦さんの主体的なお産を目指し、女性に備わっている子どもを産み育てる能力を最大限に発揮できるように援助します。


埼玉県さいたま市見沼区中川
こころとからだのメンテナンス治療院・PolePole(ぽれぽれ)
こころとからだのメンテナンス治療院 Pole Pole(ぽれぽれ)は、女性と子どもの専門です。
「女性」の、こころとからだの美しさ、妊娠出産の変化、加齢による愁訴。
大人とは別の生き物である「子ども」の、こころとからだ。成長と発達。
はり・お灸・あん摩マッサージ指圧手技で、あなたにオーダーメイドの治療をいたします。


沖縄県(屋嘉ICから約5分)
Salon de fleur Okinawa (サロンドフルール沖縄)
沖縄県恩納村恩納 恩納小中学校近く
沖縄県恩納村の南恩納にあるプライベートスパ 
お客様ご自身がご自分の体と心の状態に気づいたり、ご自分の体質や体調にあったものを選びながら毎日健康に過ごすためのお手伝いができたら良いなと思っています。
ハーバルスチーム(よもぎ蒸し)、リフレクソロジー、アーユルヴェーダトリートメント
女性限定。完全予約制


実物を見てご購入していただける場所

埼玉県朝霞市(東武東上線朝霞駅 徒歩10分)
こどもとくらすことのアトリエ
〒351-0011 埼玉県朝霞市本町1-15-40
こどもとくらすことのアトリエは、地域のお母さんたちが集まり運営する「家族の暮らしを楽しむ、学ぶ」しあわせに寄り添う仕事場です。
ワークショップは定期的に開催しています。
バザー開催時はお好きな時間に、立ちよってください。
(毎月第2火曜日10:00~14:00)

埼玉県三郷市(JR武蔵野線新三郷駅 徒歩15分)
みさとのおみせ mi*akinai
〒341-0003 埼玉県三郷市彦成3丁目 みさと団地センターモール内 7-2号棟104/105号室
ショップ・カフェ・レンタルスペースをお楽しみいただけます。
おんぶに詳しいスタッフの方がいらっしゃいます。ぜひ手にとってみてください。
定休日
毎週火曜・水曜(8月のみ水曜も営業、夏期・年末年始休業あり)
営業時間
104号室:10時から18時まで(夏期のみ19時まで)
105号室:10時から16時まで

Filed under: