タグ: おんぶ

子育ての呼吸*WEBマガジン vol.7 やっぱりつながっている!子どもの健康とだっことおんぶの姿勢

うちゅうのはじまりのものがたり

▼ 子育ての呼吸*WEBマガジンvol.7号(無料)
だっことおんぶのある暮らしの毎日を、もっと楽しく。
最新情報もいっぱいのこどもとくらすことのアトリエメールマガジン
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/

$today$

 

************************************

(特集)子どもの健康と、だっことおんぶの姿勢はやっぱりつながっている!

先日、正しい授乳と咀嚼から歯の健康を考える

一般社団法人SHTA 理事 森田 健太郎先生より「歯並びと姿勢の関係」について学んできました。

あなたにとって健康とは?からはじまった講座から、

だっことおんぶの姿勢に役立つ明快な理論!に

特集 ↓ でお伝えします♡

************************************

(プレゼント中!)
2017年7月末日まで おもいでおんぶ商品をご購入の方へ豆本プレゼント中!

「うちゅうのはじまりのものがたり」

宇宙のはじまりのお話をお子さんに伝えてみませんか?
広い宇宙のどこに自分が生きているのかをイメージする、
心の世界をふっくら広げるストーリー

わかっても、わからなくても♡

お子さんのお名前に置き換えて、一緒に読んでみてくださいね。

************************************

「子育ての呼吸*WEBマガジン」は新情報や、
季節にあわせた暮らしのコトゴトを
お届けするメールマガジンです

自然のこと、地球のこと、宇宙のこと、わたしたちのこと

どんなことに気づきながら大人が生きているのか?ということ

28歳になる子どもに役に立つあれこれを、0歳へも語りかける人に
より一層楽しんで頂けるようなコンテンツを配信します

************************************

【定期ワークショップを開催中】

7月18日 心を寄せ合う子育てのしぐさ しあわせだっことおんぶのワークショップ
http://www.onnbuhimo.com/product/269

7月18日 柿の木定食
http://www.onnbuhimo.com/product/268
*****8月はワークショップはお休みです*おもいでおんぶ夏休み****

2017年8月5日~17日 夏季休業をいただきます。
この間のご注文は通常通り承りますが、お問い合わせへの返答・発送は17日以降となります。
ご不便とおかけしますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

************************************
9月12日 心を寄せ合う子育てのしぐさ しあわせだっことおんぶのワークショップ

9月~11月 保存食と日々のごはんを楽しむ会 第2クール募集中
http://ur0.biz/EEFH

9月22日 しあわせだっことおんぶファシリテーター養成講座
赤ちゃんとの暮らしをもっと安全に!もっと心地よく!
抱っこ紐講座の運営、ファシリテート方法を伝授
日本全国で!あなたの街の出前講座に「だっことおんぶのしぐさ学ぶ」
90分プログラムを提案しようプロジェクト!
このメールへの返信でもお問い合わせ・お申込みいただけます!
「●日参加希望」とご返信くださいね。

************************************

 

(特集)やっぱり!子どもの健康とだっことおんぶの姿勢はつながっている!

    歯医者さんに学ぶ、歯並びと姿勢の関係から学んだこと

 

************************************
先週、正しい授乳と咀嚼から歯の健康を考える

一般社団法人SHTA 理事 森田 健太郎先生より「歯並びと姿勢の関係」について学んできました。

 

あなたにとって健康とは?
どんなときに健康と感じる?という質問からはじまった講座

答えを考えてみると、

〇気力・体力がみなぎるとき!

〇身体のキレがよいとき!

〇しあわせなとき!

〇食べ物がおいしいとき

などなど!わりと体育会系な健康観なわたし♡

本当に、毎日健康でしあわせです!
森田先生は、歯の定期検診、口の中の健康増進1000人プロジェクトもされているそう。

日本人1億2千万人のうち、歯科医師さん1人が1000人の定期検診をして

口の中の健康維持につとめれは、日本人みんなが健康に!とのお言葉がありました。

 

たしかに大人の健康は、今、病ではないこと

Keep my health
健康維持=健康
なのですよね

だからこそ、大人は口の中を綺麗にすることが健康につながります
けれども、こどもの場合は

Grow up to be health
健康な体を作っているまさに最中
健康な歯を作るために日々必要なことがある!というお話しでした。
健康な歯をつくるために日々必要なことをご紹介すると大きく5つ
1)奥歯で固いものをかむこと
2)食卓にお茶をおかないこと
3)母乳育児または固い吸い口の哺乳瓶を使うこと
4)舌の筋トレが大切
5) 鼻呼吸をすること
「固いものをよく噛んで食べるといい!」とよく聞きますし、

わたしも言われて育ったと思うのですが、

なぜいいのか、本当はあまりよくわかっていませんでした。

 

それが実はすべてつながっていたなんて!

今回、驚きでした!

 

実は、現代人の歯は、縄文人その後の江戸時代の人と比べて奥歯が内側に倒れてきているそうです。

これは固いものを噛まなくなってきた影響
1)そこで、奥歯ですりつぶすように固いものを噛む運動をすると、歯が立ち上がり、
歯茎や舌の奥の筋肉を鍛えることができるのです。

するめやビーフジャーキー、ハード系のフランスパン位の固いものを!

 

2)奥歯でよく噛むためには、食事中には水分を飲まない、
食べ物を水分で流し込む習慣をつけないことが大切
3)口の中の筋肉を鍛える運動は、実は授乳期からはじまっていて、
母乳育児で乳首を深くくわえて口の周りの筋肉すべてを動かすことは、
口唇、顎の発達に影響を与えています。

毎日のことですからね
4)口の周りや舌の筋肉が発達し、歯がしっかりと立ち上がってくると
下の歯の生えている歯並びのUの字が十分にとれて、
舌をゆったりと下の歯の歯並びの間におさめることができます。
舌が入るスペースが十分にあると、口の中で舌先の位置が
上顎の裏あたり、高い位置にきます

 

逆に、舌が入るスペースが十分にないと、口の中で舌の位置が
下がり、下の歯の裏あたりにくることになります。

 

5)舌の位置が下がると、気道が狭くなり、鼻呼吸がしにくくなります。
そして、息苦しいので、口呼吸をするようになり、口が開き、顎が上がります。

 

口呼吸は鼻呼吸に比べて酸素交換量が少なく、脳に酸素が行き届きにくくなるため、
集中力の低下や落ち着きのなさにつながります。
また外部からの雑菌の侵入を防ぎづらくなり、感染症にかかりやすくなり、
健康に影響します。

さらに、顎を上に向けた姿勢で腰椎を立てることは難しく、
骨盤が後傾きに倒れて、ぐにゃりと腰の曲がった姿勢に、、、

 

 

 

 

もうなるほどと、深いため息がでそうに、何度もなるほどとうなずいていました!
理論明快で、ストンと腑に落ちませんか?!

 

日ごろ赤ちゃんのだっこやおんぶの姿勢について気になり、観察をしていると

のけぞった姿勢でだかれていたり、おぶわれていたり
のけぞった姿勢でいる子の多くが口を開けていることも気が付いていました。
しかし、これがどうしてよくないのか、説明ができず、はがゆかった。。。

 

しかし、今回、森田先生の話を伺い、舌の位置による、呼吸器官の選択の違い、
そして、呼吸器官の選択の違いによる、健康への影響という面で

赤ちゃんのだっことおんぶの骨格・姿勢を整えることは大切だということが
ますます強く意識でき、これはすべてつながっている!と実感!よくわかりました!

 

 

こうして文章にしても、きっとまだまだわかりずらいところがたくさんあると思います!

 

毎月のワークショップでは、顎の角度によって、舌位置がどうかわるか?一緒に体感をして、

舌の筋肉を鍛える体操などもご紹介しながら、

赤ちゃんの発達によいだっことおんぶの姿勢についてコンサルタントしていきます。

どうぞ、お楽しみに!

次回7月18日です。

 

P.S.
森田健太郎先生はさいたま市見沼区で菜のはな歯科クリニックをされている歯医者さんでもあります!
審美を目指すのではなく、健康を目指した歯並びの相談にのってくださいますので、お近くの方、ぜひ会いに行ってみてくださいね。
http://www.nanohana-shika.jp/
森田先生からご紹介いただいた著書

片山恒夫氏  

「食生活と身体の退化」

 

石川晴央氏  
「強い歯の子に育てる」

 

【定期ワークショップを開催中】

あなたには今、ちょっとした不安やモヤモヤしていることはありませんか?

毎月1名限定 本当のおうちオフィス・ビジネスコンサル
9月のお申込み受付中
http://www.onnbuhimo.com/product/250

(7月は受付終了・定員に達しました。ありがとうございました)
こどもとくらすことのアトリエは、埼玉県朝霞市で地域の母たちが集まり活動をしています

はじめての子育てと産前産後の女性の暮らしと仕事によりそいます

他、不定期に地域のイベントに出展

だっことおんぶの基本と実践を学ぶ動画講座 開講中!
http://www.onnbuhimo.com/product/258

 

イベントのご案内はFacebookグループでもご案内
https://www.facebook.com/kodomotokurasukotonoatolier/

おんぶ紐・スリング・ベビーラップ
地球と住まいをつなぐ  ベビーウェアリング専門店
おもいでおんぶ
http://www.onnbuhimo.com/

************************************
このメールマガジンはおもいでおんぶでご購入いただいた方、
イベント・講座・ワークショップにご参加いただいた方、
直接お会いして名刺交換をさせていただいた方へお届けしています

************************************

ご意見、感想なども喜んで!このメールへの返信で

ベビーラップってなあに?オランダ*ドイツ*日本*世界のだっこ・おんぶ兼用紐が選べるベビーウェアリング専門店おもいでおんぶ

◎ベビーラップってなあに?世界のベビーラップ・オリジナル・デザイン、オーダー・メイド可能な「おもいでおんぶ」!

一枚布でだっこやおんぶをする習慣は広く世界でみられるベビーウェアリングの方法です。ベビーラップは近年、ヨーロッパで広がっている抱っこ・おんぶ兼用布です。

ベビーラップ,yaro slings, おもいでおんぶ
アメリカでも最近利用者が多いだっことおんぶの道具です。

ベビーラップは基本のだっこの高さ、赤ちゃんの脚の形、背中のCカーブを維持しながら、ベビーウェアリングのだっこやおんぶができる道具です。

80cm×4m程度の布でできています。

使用する大人の体格に合わせて、布の長さを選んで使用します

 

◎ベビーラップの名称

ベビーラップ生地の上側をトップレール、下側をボトムレールといいます

トップレールとボトムレールそれぞれに布の中心の目印がついています

生地の両端をテールといいます

 

●首がすわってからできるベビーラップでのおんぶのやり方

ベビーラップの使い方 おんぶ編 おもいでおんぶ
●新生児からできるベビーラップを使っただっこのやり方

おもいでおんぶでは、世界のベビーラップ*国産オリジナルベビーラップなど美しいベビーラップをお取扱い中。ベビーラップの魅力を日本中のみなさまにお届けします!

 

 

 

お役立ちコラム

ベビーラップを通販でお求めなら「おもいでおんぶ」へ

運営事業主 Damaya Company株式会社
所在地・店舗 〒 351-0011 埼玉県朝霞市本町1-15-40
TEL 048-465-8632
URL http://onnbuhimo.jp/

おんぶのある暮らしのリズムにのせて、2月はディ・トラゲシューレ認定講座を受講してきます。

おんぶのある暮らしのリズムにのせて、2月はディ・トラゲシューレ認定講座を受講してきます。

講座事務局から事前アンケートがあり、今日は志望動機を書きました。書いている内に、また夢の形がみえてきて、2017年もう夢が叶いだしていることを実感!

こちらのFBページに登録のファンのみなさまのおかげです!!!2017年もここで、最新の情報をお届けしていきます!

*********************

3人娘をベビーウェアリングで育てました
昔ながらのおんぶ紐、スリング、兵児帯などいろいろ試したが、フットワークよく動ける、降ろせることが大切だった私には、昔ながらのおんぶ紐が1番好みにあいました。

2007年4月よりオリジナルおんぶ紐のお店「地球と住まいをつなぐ おんぶ紐専門店 おもいでおんぶ」を通じて「おんぶのある暮らしを今に」提案する活動を仕事にしております。

最近、世界のだっことおんぶに興味があり、ベビーウェアリング ディ・トラゲシューレ認定コースの受講を決めました。

今回の講座ではベビーラップを中心に世界のベビーウェアリングの知恵を学び、世界中のベビーラップやスリング、おんぶ紐が体験できて購入できるようなお店を作るのが夢です!

2017年もよろしくお願いいたします!

*ベビーラップの生地を使ったセミオーダーおんぶ紐の制作を承りました*

*ベビーラップの生地を使ったセミオーダーおんぶ紐の制作を承りました*

おもいでおんぶでは、セミオーダーでオリジナルおんぶ紐のお作りができます

ベビーラップのジャガード織り生地のはぎれが素敵で大切にとっておきたい。このはぎれを使ったアレンジでとのオーダーをいただき喜んで承りました!

実は、今回初めて、織り生地でのおんぶ紐制作に挑戦させていただきました!

出来上がりは?!

プリント生地とはまた違う織り生地ならではの高級感が溢れるよい仕上がりになり、スタッフ一同嬉しいです!

(東京都T様)ありがとうございました!本日お届けいたします(^-^)

#おもいでおんぶ #オリジナルおんぶ紐#ベビーラップ#ジャガード織り #今年は織り生地の魅力にはまりそう、いやもうはまってる♡素敵♡

睦月は爽やかなレモンが香るシフォンケーキをいただきました。

睦月は爽やかなレモンが香るシフォンケーキをいただきました。千尋さんに埼玉県でレモンがとれるのは今頃なのよと教えていただいたのは数年前

無農薬の皮までたっぷりとレモンを使った千文さんのデザートは毎年七変化

毎月のデザートも柿の木定食のお楽しみです

如月の柿の木定食は2月21日(火)
http://www.onnbuhimo.com/product/229

睦月の柿の木定食は、根菜豆乳グラタンと丸パン、野菜のおかずなどを予定しています。

本日1月の保存食の会では、4人のワークショップリーダーの内、2人がインフルエンザで欠席!大変、ご迷惑をおかけしました

本日1月の保存食の会では、4人のワークショップリーダーの内、2人がインフルエンザで欠席!大変、ご迷惑をおかけしました

それでも、新年1回目「りんごづくしのおやつの会」を無事やりとげられたのは、参加者みなさまの温かな心もち、場づくりへのご協力のおかげです。ありがとうございました。

2017年は毎月1回 第3火曜日に「しあわせだっことおんぶのワークショップ」を朝霞市本町のこどもとくらすことのアトリエで定期開催します

授乳や沐浴は母親学級などで習うけれど、みなさまだっこやおんぶはなかなか習う機会がないのではないでしょうか

親子ともに身体と心にやさしい、だっことおんぶのしぐさがあります

エルゴなど今お使いの抱っこ紐の調整をするだけでも、身体への負担がへり、だっことおんぶがもっと楽しくなります!

みなさま体験しにいらっしゃいませんか?

しあわせだっことおんぶのワークショップの出前や、毎月みんなで囲む奥村千文さんのお昼ご飯「柿の木定食」、今話題の「おとなまき」も申し込み承ります

今年もよいときを紡いでいきましょう
よろしくお願いいたします

ベビーウェアリングJAPANでご一緒しているディディモスのディナさんが、2月に素敵な機会をつくってくださいました

ベビーウェアリングJAPANでご一緒しているディディモスのディナさんが、2月に素敵な機会をつくってくださいました

日本にいながら本場ドイツのベビーウェアリングスクールの講座が受けられる機会があります

だっこ紐、おんぶ紐の使い方からコンサルテーションまで、体系的に学べる機会

年末に申し込み〆切でしたが、キャンセル枠への追加募集がありました!

おもいでおんぶも参加し、また、みなさまの暮らしを彩るだっことおんぶの情報をお届けします!

気になる方、この機会にご一緒し、第1期目の仲間になりませんか?
どうぞ、お見逃しなく♡

★独ベビーウェアリング学校 日本初のベビーウェアリングコース開催★

★独ベビーウェアリング学校 日本初のベビーウェアリングコース開催★

東京:2017年2月16日(木)~2月18日(土)

既に募集は締め切っていますが、キャンセル発生につき、若干名のみ追加募集いたします。本場ドイツのベビーウェアリングが日本で学べる貴重な機会!迷っていた方は今すぐお申込みください!
コース内容の詳細およびお申込は下記のリンクから:
http://www.didymos.jp/…/wor…/trageschule_basic_course_japan/

みさとのおみせmiakinaiで、おんぶのある暮らしの物語が♡

みさとのおみせmiakinaiで、おんぶのある暮らしの物語が♡

不機嫌な子も笑顔になる

おんぶは楽しい時を生みだす、赤ちゃんとのコミュニケーション方法!

りんごのおやつできました

おんぶのある暮らしのリズムにのせて、今日はおとなまき講座に参加してきました

おんぶのある暮らしのリズムにのせて、今日はおとなまき講座に参加してきました

おとなまきは、トコちゃんベルトで有名な渡部信子先生が開発された新しいエクササイズ

赤ちゃんのお雛巻きを大人もすると、今まで使っていなかった深層筋を動かすことができて、身体中がほぐれていくというもの

やり方は簡単で、心地よい頃合いを見ながら外側の人に布を巻いてもらい、布の中で手足を動かしたり、じっ〜と眠ったりしながらすごす、それだけなんです

なのに、その効果がすごい!

身体中がほぐれますし、何より包み込まれる心地が温かで気持ちいい♡

布をほどいてもらったときの開放感も、まるで生まれ出たときのようにオギャーと言いたくなるよう

素晴らしい体験をさせていただきました♡

実際にやってみて、おんぶやだっこで、赤ちゃんはどこを支えてもらうと気持ちいいのか、大人が実際に体験することにも通じると思います

背中のCカーブを維持して丸くとはどんな姿勢か?や、お尻の下を布で支えてもらう感触

ぜひ、ベビーウェアリング関係者のみなさまにも体験していただきたい講座でした!

おとなまきの講座は渡部先生の講座が海外メディアに取り上げられた後からは、各国のメディア取材が来るほど!今日はロイター通信の取材が入っていました

東京では、NPO法人美えな塾の片山やよい先生が表参道 東京ウィメンズプラザでおとなまき体験講座を主催されていますが満席続き

片山やよい先生の今後の講座予定はこちらでご確認ください↓
http://vienna-juku.com/sp/activity.html
ニュースレターに登録すると最新の予定がいただけますよ

おもいでおんぶの「しあわせだっことおんぶのワークショップ」でも今後、ご希望の方におとなまきを体験いただけます!
次回は1月24日火曜日です
詳しくは、ホームページからご覧ください!

今日もよい1日でした
ありがとうございました!

おもいでおんぶ

おもいでおんぶ
クリスマス&ハッピーニューイヤープレゼント🎁🎁🎁
たくさんの方にご応募いただき、ありがとうございました!

本日10日14時
当選者発表ということで、先ほど抽選をさせていただきました!

抽選のもようはホームページ(PCサイト)で動画公開中
http://www.onnbuhimo.com

次回プレゼント企画の時期も、動画の最後に発表中♡

ありがとうございました!

あけましておめでとうございます!地球と住まいをつなぐ おんぶ紐専門店「おもいでおんぶ」2017年本日が仕事はじめです

あけましておめでとうございます!地球と住まいをつなぐ おんぶ紐専門店「おもいでおんぶ」2017年本日が仕事はじめです

みなさま、年末年始のお休み中もたくさんのご注文をいただきありがとうございました!発送までのお時間をいただき重ねて、御礼申し上げます
プレゼント企画もたくさんの方にご参加いただいています♡抽選は来週火曜日、あと少しで〆切です♡

年末年始は研修でベトナムへ行き、アジアのおんぶ紐の原型「メイタイ」を使うモン族の人々に会ってまいりました

やはり、おんぶはアジア、アフリカに見られる温もり溢れる子育てのしぐさで、モン族の村では、村中に豊かな時の流れる暮らしの姿がありました

ベトナムのハノイ市内では、歩きながら抱っこ紐を使う姿はほぼゼロ

赤ちゃんの姿は街中に見られるのですが、大人はみな素手で子どもたちをあやしながら抱っこをしているのが印象に残りました

ベトナム名物 赤ちゃんを含めたバイクの4人乗りも目の前を走る中、調和して生きることについて、またたくさんの気づきがありました!

またその出会いについては、改めてご報告させていただきます!

本年も親子がのびやかに平和な時を生きる!そのきっかけになる、おんぶのある暮らしをご紹介していきます!

本年もよろしくお願いいたします
#おもいでおんぶ #おんぶのある暮らしを今に #おんぶ紐#メイタイ #モン族 #おんぶもっこに似ていましたよ♡

*おもいでおんぶクリスマス🎄&ハッピーニューイヤー🎉プレゼント*

*おもいでおんぶクリスマス🎄&ハッピーニューイヤー🎉プレゼント*
【いいね!&シェアでおもいでおんぶをGET】

本日12月20日(火)〜1月9日(月)0:00AMまでの期間に、こちらの投稿へいいね!+投稿をシェアしていただいた方に抽選でおもいでおんぶスタイリッシュおんぶ紐を1名様、赤ちゃんの発達をお話しする絵カードを1名様、おんぶのある暮らしのイメージが広がる!ふくらむ!「おんぶstyle book」を2名様にプレゼントいたします!🎁

【当選者発表】
1月10日(火)14:00頃

たくさんのご応募お待ちしております💓

*おもいでおんぶホームページはこちら*
https://www.onnbuhimo.com

(年末年始の営業について)
2016年12月23日〜2017年1月4日まで発送業務をお休みをさせていただきます。1月5日より通常営業いたします
#クリスマス#プレゼント#おもいでおんぶ#ハッピーニューイヤー#おんぶ紐#可愛い#オリジナルも作れます