タグ: モンテッソーリ

おんぶ紐、スリング、ベビーラップのベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」今日は午後から抱っこ紐安全協議会に参加しました

おんぶ紐、スリング、ベビーラップのベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」今日は午後から抱っこ紐安全協議会に参加しました

抱っこ紐安全協議会では、全体総会のあとに、毎回、勉強会があります。

今日はNPO法人SAFE KIDS JAPANの山中龍宏先生のお話

モンテッソーリ教師研修でも小児科医としての山中先生のお話を伺いましたが、1度の事故に学び、状況を観察して、改善する「傷害予防が大切」という哲学は一貫して山中先生の発信

小児科医現場に来る子どもたちをみていて、繰り返される同じ事故にSAFE KIDS JAPANを立ち上げられたそうです

1度の事故を何度も繰り返さないために、消費者が通院につながる怪我、傷害を自分のせいだけにしないで事故の状況、事実をメーカーや消費者庁に報告し、その報告、事実を受けてすぐ改善ができる、子どもの安全を守る仕組み作りが大切です、と抱っこ紐安全協議会に提言がありました

何事も「使い方」は自己責任、説明書に書いてあります、と言って済ますこともできるのでしょうが重傷事故、傷害が少しでもでないように、抱っこ紐安全協議会では日頃の抱っこ紐の使い方について、啓蒙活動を行っています

おんぶ紐、スリング、ベビーラップ*ベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」モンテッソーリ女史の名言「母は良き運搬者であれ」

モンテッソーリ

おんぶ紐、スリング、ベビーラップ*ベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」モンテッソーリ女史の名言「母は良き運搬者であれ」

http://onnbuhimo.jp/onbu-merit/baby_merit1/

モンテッソーリ女史は言っています。まだ歩くことのできない子ども達は自分のいる環境を選べません。よい環境のところに運んであげることが大人の仕事です。と言っても、むずかしく考えることは全くありません!♡

大人もリラックスをして、愛情あふれた心地よい雰囲気で五感を刺激する自然の中へ遊びに出かけてください♡

#しあわせだっことおんぶのワークショップ #次回5月16日#おもいでおんぶ #こどもとくらすことのアトリエ #おんぶが好き

抱っこ紐安全協議会 布製だっこ紐の安全基準制定分科会主催、「布製抱っこひも安全基準分科会勉強会」に参加しました

抱っこ紐安全協議会 布製だっこ紐の安全基準制定分科会主催、「布製抱っこひも安全基準分科会勉強会」に参加しました

ウルリーケ・ヘーバ氏 (ベビーウェアリング教育機関 ディ・トラゲシューレ創業者兼校長)をお招きしての勉強会

●赤ちゃんの足のポジションのこと
抱っこ紐で抱かれたときにポジションがよい状態の赤ちゃんは、自分の意志で身体を動かせて、足首を上げ下げすることができる

●赤ちゃんの表情をよく観察すること

●よいポジションのベビーウェアリングは赤ちゃんの発達を促す!

他にもたくさんの学びをいただきましたが、ドイツでは、年間800名から1000名のベビーウェアリングエデュケーターがうまれていて、両親学級のときに抱っことおんぶの知識を習うことができるという話が面白かったです!

日本でもぜひ実現させたい体制ですね

日本のSSCメーカー関係者もたくさん参加しての勉強会開催は、園田さん、今成さんのご尽力のおかげです

どのメーカーの何を使っても!道具は使わなくても!

赤ちゃんにとって心地いい体勢があることは大人たちみんなで知っておきたい産前産後のお話だと思いました

今週は木曜日からウルリーケ・ヘーバ氏のベビーウェアリングベーシックコースも始まりますが、すごく楽しみ♡

今日のお話でも、子どもの観察と行動の分析を大切にする姿勢

これは、モンテッソーリ教育の時と同じ!学びたい気持ちがあふれてきました!

#おもいでおんぶ

#おもいでおんぶ
boras rock green
一生懸命手を伸ばしています!
何これ?何これ?と好奇心いっぱい!な赤ちゃんの心を応援したいから、おもいでおんぶは手が伸ばせる形のおんぶ紐が大好きです(^-^)/