タグ: 発達

10月23日 しあわせだっことおんぶのワークショップを開催します♪

10月23日 しあわせだっことおんぶのワークショップを開催します♪

「赤ちゃんの発達とだっこ編」

はじめてのだっこに寄り添うワークショップを企画しました。

募集人数は4名となります。
ご興味のある方はお早めに♡

●赤ちゃんの身体のこと
●赤ちゃんを抱くというコミュニケーション
●心地よい抱っこの姿勢
●心地よい抱っこ姿勢が取れる道具の紹介
●リングスリングの使い方
●お手持ちの抱っこひもの調整相談も承ります

時間 10:30〜12:00  (10:00〜受付開始)

場所: 子どもと暮らすことのアトリエ

地図:http://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/アトリエについて/

参加費(1) 3500円

詳しくは↓
http://www.onnbuhimo.com/phone/product/321

NPO法人あさかプレーパークの会主催、朝霞市家庭教育学級「しあわせだっことおんぶのワークショップ*赤ちゃんの発達とだっこ編」に伺いました。

NPO法人あさかプレーパークの会主催、朝霞市家庭教育学級「しあわせだっことおんぶのワークショップ*赤ちゃんの発達とだっこ編」に伺いました。

おんぶ編に続きご参加いただいた方がたくさん!今回2回の講座を通じて、多くのワークをお届けすることができました✨ありがとうございました!

すべての子どもたちは自立していて有能で、思いやりと責任感があり、一生涯を通して学び続ける姿勢を持った人間となる宇宙のプログラムを持って産まれてきます

大人は環境を用意する、どんな環境が子どもを育むことにつながるのか?

「赤ちゃんの発達とだっこ編」では、子どもの発達への欲求を満たし、寄り添うコツをお伝えしています。次回はこどもとくらすことのアトリエ主催*2月27日に開催です↓
http://www.onnbuhimo.com/product/301

NPO法人あさかプレーパークの会主催*朝霞市家庭教育学級「しあわせだっことおんぶのワークショップ」*1月開催*連続2回講座に弊社木本が登壇させていただきます。

NPO法人あさかプレーパークの会主催*朝霞市家庭教育学級「しあわせだっことおんぶのワークショップ」*1月開催*連続2回講座に弊社木本が登壇させていただきます。

親子で心地よい抱っことおんぶ
心地よさと赤ちゃんの素晴らしさを実感できる目から鱗!のワークをたくさん用意してお待ちしています!

この機会に暮らしにとりいれて見ませんか?

2018年1月24日(水)
第1回 赤ちゃんの発達を知ろう
親子で心地よい抱っこを知ろう

2018年1月31日(水)
第2回 おんぶの時の子どもの位置を学ぶ
おんぶ紐の使い方、抱っこ紐の調整
災害時とっさの抱き方

時間:両日10時30分〜12時(単発での参加も可)
資料代:連続500円、単発300円

件名に「しあわせだっことおんぶのワークショップ申し込み」と記載の上、メールで下記までお申込みください。

amari.0228.0267@gmail.com

ベビー・キッズ&マタニティショー2017

ベビー・キッズ&マタニティショー2017
2017年10月14日.15日開催

抱っこ紐安全協議会 抱っこ紐展ブースの配布物として、ベビーウェアリングジャパン「赤ちゃんの発達とだっこ」リーフレットを採用いただきました。2日間を通じて、1000部配布いただきます。

内容がよい。ベビーウェアリングジャパンコミュニティと各地で講習会を行うベビーウェアリングコンサルタントの活動の応援に、と抱っこ紐安全協議会理事の皆様にメッセージをいただきました。

ありがとうございました。

プレスリリース 2017年10月11日 配信

国産初ジャガード織り・江戸友禅柄の抱っこ紐「Earth and ベビーラップ」

埼玉県企業チームが開発・2017年10月14日(土)戌の日に新発売

お着物帯みたいな抱っこ紐「ベビーラップ」の普及を通じて

赤ちゃんの発達を促す快適な抱き方への意識向上を目指します

バリュープラス:リリース配信サイトよりご覧ください。
写真もこちらからダウンロードいただけます。

https://www.value-press.com/pressrelease/191136/preview?c=7039036e7de54cbc995f7a7da984fa1a129daa36db9fb4fa60ee4371da158d04

 

この件のお問い合わせは下記までお願いいたします。

※この資料に関するお問い合わせは下記までお願いします。

 

ダマヤカンパニー株式会社 担当: 木本 048-465-8632 / 090-4605-7125

http://onnbuhimo.jp/

 

 

ベビーウェアリングJAPAN*ベビーウェアリングコンサルタントが集まるベビーウェアリングコミュニティ

ベビーウェアリングJAPAN*ベビーウェアリングコンサルタントが集まるベビーウェアリングコミュニティ

10月2日の子育て支援者向け講座に向けて、エルゴベビーの最新情報を学びに東京都世田谷区二子玉川の直営店に伺ってきました。

●エルゴのデザイン思想
●赤ちゃんの発達に対する考え方
●妊娠中から生後の時期に合わせた抱っこ紐の選び方
●親子の体格妊娠中合わせたバックルや紐、インサートの使い方、調整方法

など
10月2日子育て支援者向け講座でご紹介させていただきます!
(お申し込みは↓)
http://www.didymos.jp/blog/workshops/shien1002/#.WbhuzpgN2bc.facebook

***子育て支援者向け***
1dayワークショップ開催

2017年10月2日

ベビーラップ・アドバイザー、ベビーウェアリングコンシェルジュ、世界的なベビーウェアリング(だっこ全般を広く扱います)学校であるディ・トラゲシューレで学んだ経験豊かな各分野の専門家3名が、子育て支援現場や周産期現場でのお悩みや、必要な知識を丁寧にお伝えし、フォローアップする1日講座
http://www.didymos.jp/blog/workshops/shien1002/#.WbhuzpgN2bc.facebook

#ベビーウェアリングJAPAN#ベビーウェアリングコミュニティ#子育て支援者向け講座

ベビーウェアリングの理論(1)だっこの姿勢で関節脱臼を予防する

①整体的な観点でのベビーウェアリングの効果
1)だっことおんぶの時に、赤ちゃんの股関節脱臼の予防ができるのがベビーウェアリング
**********************************
赤ちゃんの股関節の健全な発達について考えていきましょう。「先天性」という名がついていますが、先天性股関節脱臼は9割以上は後天的なものです。(そのため最近は発育性股関節脱臼とも呼ばれています)新生児のもっとも自然な姿勢は、「開排位」というカエルのように左右に肢位を開いた状態です。

開排位 抱っこ 股関節 脱臼

日本整形外科学会によると、股関節の外旋角度は左右の肢の間が100度
肢の外転=太ももが外に向かって開く角度は、30度~40度
膝の屈曲は100度が好ましいと言われています。

首が据わって腰が据わる前、4か月位の赤ちゃんをあやすために、わきの下に手を入れて高い高い!をしますよね。この時に見てみると、自然とこの肢の形になるのですよ!面白いですね。

この肢の形を無理に真っすぐにしたり、この肢位を妨げるような形のおむつや衣類をつけることで、股関節の自由な動きを妨げ、脱臼するのが股関節脱臼の主な原因です。温かい季節よりも、厚着をする寒い季節に生まれた子に多いけがです。

新生児は全身の関節が軟らく、股関節も非常にデリケートです。それは産道を通りやすくするためで、生後三カ月ころまで軟らかい状態が続き、次第に硬くなっていきます。股関節は、大腿骨が骨盤のくぼみの中にカポッと納まるようにはまっている状態が正常ですが、新生児の股関節は、大腿骨の周りがまだ柔らかく、軟骨状態であるということです。

大腿骨が柔らかいため、両足を下に引っ張り、股関節を伸展させる動作をするだけでくぼみから抜けたり、ずれたり、脱臼を誘発する危険性があるのです

 

軟骨状であることや、新生児の身体の神経細胞同士の連結前、首が据わったり、腰が据わったりして自身の意思で手足を動かすようになる前のことであるため、脱臼に気が付きにくく、骨が硬くなり始める3か月~6か月以降になって大人が気が付いても、すでに、軽脱臼の位置や向きで硬化してしまってからであったということもあることが課題です。

レントゲンの発達する前は、1歳をすぎて歩き始めてから気が付くというケースがほとんででした。

理論を実践!
♥ベビーウェアリングエッセンス グループレッスンでベビーウェアリングの姿勢を学ぶことができます。

新生児における代表的疾患の一つでもあるこの先天性股関節脱臼は欧米人に比べてアジア人に多いといわれています。日本、モンゴル、アメリカのネイティブインディアン(祖先はモンゴル系)などです。 特に日本は1970年以前脱臼多発国といわれ、完全脱臼の発生率は1%程度(100人の出生に1人)で生じていました。

その当時日本では布の三角おむつや巻きおむつが使われており、おんぶも足を真っすぐにさせていたため、股関節が伸展を強制され、脱臼が多発していたとされています。

おんぶは首が据わる3か月~4か月ころからできますが、足をまっすぐに伸ばしたり、両足を輪の中に通し、股関節を下から圧迫するような姿勢になるおんぶはさけましょう。

出生後の脱臼予防活動が徹底されるようになり、80年代には0.2%程度に減少しました。しかし最近また発生率が増加傾向に転じているという報告がされており、ベビー用スリングの流行と関係があるのではないかと日本小児股関節研究会や小児整形外科学会から指摘があがっています。

 

股関節がまだ安定していない新生児期に横抱きでスリングを使用するということは、巻きオムツと同様の効果をもたらすおそれが高いからです。2010年に股関節脱臼の恐れ、および気道の確保が困難という理由で、アメリカ・カナダでスリングでの新生児の横抱きが禁止されました。日本ベビースリング協会も生後3カ月ごろまでの赤ちゃんは頭を上にして、股を開かせる「基本抱き」(コアラ抱っこ)にするよう注意を呼びかけています。

 

ベビーウェアリングの道具として、スリングは優れた道具ですが、赤ちゃんの股関節に負担がかかる横抱きの姿勢ではスリングを使用しないでください。素手でのだっこの時に、首のうしろと膝の下を支えて横抱きする姿勢は赤ちゃんの負担にはなりません。横抱きをした体勢で、横から骨盤を圧迫する姿勢は、赤ちゃんの股関節に負担がかかるためさけてください。

理論を実践!
♥ベビーウェアリングエッセンス グループレッスンではベビーウェアリングの体験ができます。申し込みフォームはこちら↓

***子育て支援者向け***

***子育て支援者向け***
1dayワークショップ開催

2017年10月2日

ベビーラップ・アドバイザー、ベビーウェアリングコンシェルジュ、世界的なベビーウェアリング(だっこ全般を広く扱います)学校であるディ・トラゲシューレで学んだ経験豊かな各分野の専門家3名が、子育て支援現場や周産期現場でのお悩みや、必要な知識を丁寧にお伝えし、フォローアップする1日講座です。

赤ちゃんの発達やお母さんの身体へなど、だっこがもたらすいろいろな影響、理想的な抱き方から日本でよく使われる抱っこ用品全般の分類と体験を体系化

だっこってなに?

どんなだっこがいいの?

どんな抱っこ紐があって

どんな風に選び

どんな風に着用できるの?

「いろいろあるので、1度整理してみたい」

そう感じている子育て支援者の方々に、オススメの講座です。

(お申し込み事務局はこちら)
http://www.didymos.jp/blog/workshops/shien1002/#.WbhuzpgN2bc.facebook

おんぶ紐、スリング、ベビーラップのベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」*子育ての呼吸*WEBマガジンvol.8

おんぶ紐、スリング、ベビーラップのベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」*子育ての呼吸*WEBマガジンvol.8

【特集 ベビーウェアリング理論①】
-赤ちゃんのだっことおんぶのポジションと健康-
http://www.onnbuhimo.com/page/52

赤ちゃんを身にまとうようなだっことおんぶ「ベビーウェアリング」の必要性、良さは4つの観点で語られます

①整体的な観点:赤ちゃんの股関節と背骨の健全な発達
②心理的な観点:信頼・愛着形成
③医療的な観点:赤ちゃんの発達を促す
④哲学的な観点:人間とは何か?愛とは何か?

子育ての呼吸*WEBマガジンvol.8 無料メール講座では、この①~④の観点の内、①について解説しています。

子育て支援に関わる方や、こどもとのくらしの中ででてくるだっことおんぶの疑問について解決し、学びを深めてみたい方にお届け!

普段のワークショップでちょこちょこ理論的な
説明をいれてはいくのですが、赤ちゃんの抱き方のポジションや道具の使い方がメインで、今回のように理論をまとめてお伝えする機会ははじめて

ここまで無料でいいの?というベビーウェアリングスクールで学ぶ知恵を今回は特別に、メールマガジン購読の方へ、おしみなくお伝えします!
vol.8 ご登録は9月末まで!

9月19日は個別相談会
http://www.onnbuhimo.com/product/300
9月20日セミナー ベビーウェアリング理論
http://www.onnbuhimo.com/product/307
9月22日 保存食と日々のごはんを楽しむ会
(満員御礼)

埼玉県朝霞市のベビーウェアリングサロン「こどもとくらすことのアトリエ」*9月の予定*

埼玉県朝霞市のベビーウェアリングサロン「こどもとくらすことのアトリエ」*9月の予定*

赤ちゃんとのはじめてのお出かけとママの「産前産後」のパートナー《こどもとくらすことのアトリエ》ベビーウェアリングサロン

妊娠中から学べる衣食住ワークショップを年間を通じて開催しています
http://onnbuhimo.jp/event-workshop/

赤ちゃんとの暮らしを通じて、ゆるっ〜と柔らかに、産まれたばかりのときのような柔らかな身体と心を感じる時をママへ

○9月5日 はじめてのベビーウェアリング(基本編)
○9月5日 ベビーウェアリング応用編(ベビーラップの使い方)
○9月12日 いたずらすべてが愛しくなる♡赤ちゃんの発達とお部屋づくり
○9月19日 しあわせだっことおんぶのワーク
○9月21日 保存食と日々のごはんを楽しむ会
○9月26日 抱っこ紐講座とアロマタッチ体験
○9月26日 柿の木定食

(お申し込みは)
http://www.onnbuhimo.com

妊娠前に美容院やネイルサロンに通うように、産前産後は身近なベビーウェアリングサロンに通って、ご自身の身体と心のメンテナンスをしてくださいね

9月からのアトリエでは、いらしていただいた方に丁寧に向き合うサロン形式での開催が増えました。ベビーウェアリングの講座は各回申し込み定員2名まで

赤ちゃんもいて各回4名♡4名の方のお話をじっくりと伺いコンサルティングします♡

子どもの健康と、だっことおんぶの姿勢、やっぱりつながっている!*おんぶ紐、スリング、ベビーラップで地球と住まいをつなぐベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」

子どもの健康と、だっことおんぶの姿勢、やっぱりつながっている!*おんぶ紐、スリング、ベビーラップで地球と住まいをつなぐベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」

先週「歯並びと姿勢の関係」という歯医者さんが伝える健康増進講座を受講

そこで、またまたストン!と腑に落ちるお話が!歯並びと姿勢の講座、講師は一般社団法人 SHTA 森田健太郎先生でした

講座を振り返ってのなるほどレポートを7月末まで!限定ニュースレターで配信中!
http://www.onnbuhimo.com/page/52

同じく7月末まで!おもいでおんぶご購入の方に豆本「うちゅうのはじまりのものがたり」プレゼント中!(全品対象)

#おもいでおんぶ #こどもとくらすことのアトリエ #だっことおんぶのある暮らしを今に #赤ちゃん#発達#子どもの健康#歯並び

地域の母親学級、両親学級の時期に合わせてベビーウェアリングを学び、子どもとの暮らしを迎えてください*妊娠中、新生児からの抱っこを体験してみよう

だっことおんぶのある暮らし

地域の母親学級、両親学級の時期に合わせてベビーウェアリングを学び、子どもとの暮らしを迎えてください*妊娠中、新生児からの抱っこを体験してみよう

まずは愛
そして家族とのハッピーなパートナーシップ!

それをもってそこに理論を得ることで、より赤ちゃんからみた発達の要求を満たす暮らしができます

はじめてのだっこに寄り添うベビーウェアリングワークショップ
7月4日
時間 10:30〜12:00  (10:00〜受付開始)
場所: こどもとくらすことのアトリエ
●赤ちゃんの身体のこと
●赤ちゃんを抱くというコミュニケーション
●心地よい抱っこの姿勢
●心地よい抱っこ姿勢が取れる道具の紹介
●リングスリングの使い方
●お手持ちの抱っこひもの調整相談も承ります

参加費(1) 1500円
(お申込み)
http://www.onnbuhimo.com/product/270

#たまごくらぶ #ひよこクラブ #おもいでおんぶ #こどもとくらすことのアトリエ #リングスリング #だっことおんぶの基本と実践を学ぶ動画講座も開講中#ベビーウェアリング

お待たせしております!「赤ちゃんの発達とだっこ」リーフレットただいま増刷中*6月26日以降発送をさせていただきます。

お待たせしております!「赤ちゃんの発達とだっこ」リーフレットただいま増刷中*6月26日以降発送をさせていただきます。

https://babywearingjapan.jimdo.com/赤ちゃんの発達とだっこリーフレット/

日本の昔ながらのおんぶ紐は

おもいでおんぶ

日本の昔ながらのおんぶ紐は
●基本のおんぶの高さ
●赤ちゃんの発達によい脚の形
●背中のCカーブを維持しながらおんぶができる暮らしの道具です

昔ながらのおんぶ紐をモダンにデザインしたおんぶ紐で、おんぶのある暮らしを今に

おんぶには、いいことがいっぱい!
『だっことおんぶを比べてみよう!』
http://www.onnbuhimo.com/page/36

『おんぶ紐』で地球と住まいをつなぐ
おもいでおんぶ
http://onnbuhimo.jp

おんぶ紐、スリング、ベビーラップのベビーウェアリング専門店おもいでおんぶ*リングスリングは、基本のだっこの高さ、密着してギューっとしただっこ、赤ちゃんの発達によい脚の形(M字開脚)、背中の丸みを維持しながらだっこができる、布製抱っこ紐です

おんぶ紐、スリング、ベビーラップのベビーウェアリング専門店おもいでおんぶ*リングスリングは、基本のだっこの高さ、密着してギューっとしただっこ、赤ちゃんの発達によい脚の形(M字開脚)、背中の丸みを維持しながらだっこができる、布製抱っこ紐です

♡人気の使い方は♡
●お一人目の出産後にご夫婦で抱っこ紐を兼用する
●お二人目の妊娠中のちょこっとだっこ
●子どもが歩けるようになってからも、お出かけのおともに1枚あると安心!

http://www.onnbuhimo.com/

#だっことおんぶの基本と実践を学ぶ動画講座開講中 #おもいでおんぶ #しあわせだっことおんぶのワークショップ #次回6月20日#おもいでおんぶ #こどもとくらすことのアトリエ