タグ: 骨盤

産後のぽっこりおなかが気になる方…高い位置でおんぶするおんぶ紐は骨盤のゆがみ対策になります!

産後のぽっこりおなかが気になる方…高い位置でおんぶするおんぶ紐は骨盤のゆがみ対策になります!

おんぶの基本姿勢は、骨盤を水平にして、大腰筋を締めた姿勢

膝を緩めて立つこの和風の姿勢が、おんぶの姿勢のポイントです♪

胃下垂や尿漏れの予防にもなりますよ!
http://onnbuhimo.jp/onbu-merit/

ベビーウェアリングの理論(1)だっこの姿勢で関節脱臼を予防する

①整体的な観点でのベビーウェアリングの効果
1)だっことおんぶの時に、赤ちゃんの股関節脱臼の予防ができるのがベビーウェアリング
**********************************
赤ちゃんの股関節の健全な発達について考えていきましょう。「先天性」という名がついていますが、先天性股関節脱臼は9割以上は後天的なものです。(そのため最近は発育性股関節脱臼とも呼ばれています)新生児のもっとも自然な姿勢は、「開排位」というカエルのように左右に肢位を開いた状態です。

開排位 抱っこ 股関節 脱臼

日本整形外科学会によると、股関節の外旋角度は左右の肢の間が100度
肢の外転=太ももが外に向かって開く角度は、30度~40度
膝の屈曲は100度が好ましいと言われています。

首が据わって腰が据わる前、4か月位の赤ちゃんをあやすために、わきの下に手を入れて高い高い!をしますよね。この時に見てみると、自然とこの肢の形になるのですよ!面白いですね。

この肢の形を無理に真っすぐにしたり、この肢位を妨げるような形のおむつや衣類をつけることで、股関節の自由な動きを妨げ、脱臼するのが股関節脱臼の主な原因です。温かい季節よりも、厚着をする寒い季節に生まれた子に多いけがです。

新生児は全身の関節が軟らく、股関節も非常にデリケートです。それは産道を通りやすくするためで、生後三カ月ころまで軟らかい状態が続き、次第に硬くなっていきます。股関節は、大腿骨が骨盤のくぼみの中にカポッと納まるようにはまっている状態が正常ですが、新生児の股関節は、大腿骨の周りがまだ柔らかく、軟骨状態であるということです。

大腿骨が柔らかいため、両足を下に引っ張り、股関節を伸展させる動作をするだけでくぼみから抜けたり、ずれたり、脱臼を誘発する危険性があるのです

 

軟骨状であることや、新生児の身体の神経細胞同士の連結前、首が据わったり、腰が据わったりして自身の意思で手足を動かすようになる前のことであるため、脱臼に気が付きにくく、骨が硬くなり始める3か月~6か月以降になって大人が気が付いても、すでに、軽脱臼の位置や向きで硬化してしまってからであったということもあることが課題です。

レントゲンの発達する前は、1歳をすぎて歩き始めてから気が付くというケースがほとんででした。

理論を実践!
♥ベビーウェアリングエッセンス グループレッスンでベビーウェアリングの姿勢を学ぶことができます。

新生児における代表的疾患の一つでもあるこの先天性股関節脱臼は欧米人に比べてアジア人に多いといわれています。日本、モンゴル、アメリカのネイティブインディアン(祖先はモンゴル系)などです。 特に日本は1970年以前脱臼多発国といわれ、完全脱臼の発生率は1%程度(100人の出生に1人)で生じていました。

その当時日本では布の三角おむつや巻きおむつが使われており、おんぶも足を真っすぐにさせていたため、股関節が伸展を強制され、脱臼が多発していたとされています。

おんぶは首が据わる3か月~4か月ころからできますが、足をまっすぐに伸ばしたり、両足を輪の中に通し、股関節を下から圧迫するような姿勢になるおんぶはさけましょう。

出生後の脱臼予防活動が徹底されるようになり、80年代には0.2%程度に減少しました。しかし最近また発生率が増加傾向に転じているという報告がされており、ベビー用スリングの流行と関係があるのではないかと日本小児股関節研究会や小児整形外科学会から指摘があがっています。

 

股関節がまだ安定していない新生児期に横抱きでスリングを使用するということは、巻きオムツと同様の効果をもたらすおそれが高いからです。2010年に股関節脱臼の恐れ、および気道の確保が困難という理由で、アメリカ・カナダでスリングでの新生児の横抱きが禁止されました。日本ベビースリング協会も生後3カ月ごろまでの赤ちゃんは頭を上にして、股を開かせる「基本抱き」(コアラ抱っこ)にするよう注意を呼びかけています。

 

ベビーウェアリングの道具として、スリングは優れた道具ですが、赤ちゃんの股関節に負担がかかる横抱きの姿勢ではスリングを使用しないでください。素手でのだっこの時に、首のうしろと膝の下を支えて横抱きする姿勢は赤ちゃんの負担にはなりません。横抱きをした体勢で、横から骨盤を圧迫する姿勢は、赤ちゃんの股関節に負担がかかるためさけてください。

理論を実践!
♥ベビーウェアリングエッセンス グループレッスンではベビーウェアリングの体験ができます。申し込みフォームはこちら↓

骨盤エクササイズで産前産後のお母様方をケア♡NPO法人美えな塾 片山やよい先生の子育てサロン「抱っこ紐講座」にお招きいただきました*赤ちゃんたちもお母さんたちもみんな頑張りました!

骨盤エクササイズで産前産後のお母様方をケア♡NPO法人美えな塾 片山やよい先生の子育てサロン「抱っこ紐講座」にお招きいただきました*赤ちゃんたちもお母さんたちもみんな頑張りました!

やよい先生のブログはこちら↓
http://viennajuku.com/美えな塾について/抱っことおんぶのワークショップ/

今回の講座内容は
○基本のだっことおんぶの姿勢、ポジション
○スリング、おんぶ紐、ベビーラップ、もっこの使い方
○人気の抱っこ紐の調整
自由試着体験で90分でした!

講座の様子を少しだけ♡動画でもお届けします!
https://www.youtube.com/channel/UCdmXXL_Yur1OdfMGkesONOA

#だっことおんぶのある暮らしを今に #だっことおんぶの基本と実践を学ぶ動画講座開講中 #出張お問い合わせください#赤ちゃん #子どもの健康#次回7月18日

アフリカのカンガ布でセミオーダーおんぶ紐*おんぶ紐、スリング、ベビーラップのベビーウェアリング専門店 おもいでおんぶ*アフリカのお母さんは背中の低い位置、ウエストの腰椎辺りに子どもをおぶい、カンガ布1枚でシートをつくりおんぶをします

アフリカのカンガ布でセミオーダーおんぶ紐*おんぶ紐、スリング、ベビーラップのベビーウェアリング専門店 おもいでおんぶ*アフリカのお母さんは背中の低い位置、ウエストの腰椎辺りに子どもをおぶい、カンガ布1枚でシートをつくりおんぶをします

腰椎の傾きが日本人とは違う、骨格と前傾した骨盤を支えきれる筋力、身体能力のなせる技

腰椎を立てて立つアジアの民族のおんぶは、背中の高い位置におぶいます

今月は、アフリカのカンガ布を使った日本の昔ながらのおんぶ紐オリジナル制作を承りました

なんだかワールドワイド♡美しい布に出会えるのも嬉しい、このお仕事が大好き!!!
http://www.onnbuhimo.com

#おんぶ #ひよこクラブ #こどもとくらすことのアトリエ #おもいでおんぶ #だっことおんぶのある暮らしを今に #だっことおんぶの基本と実践を学ぶ動画講座開講中 #オリジナル

NPO法人 美えな塾 主催

NPO法人 美えな塾 主催
子育てサロン
「だっことおんぶのワークショップ」
にお招きいただきました♡

片山やよい先生は、普段はわこう助産院や表参道で、骨盤エクササイズを通じて、妊娠・出産期の女性の骨盤の動きや、骨盤底筋に負担をかけにくい身体の使い方を伝えていらっしゃいます

7月7日(金)10:00〜12:00

(終了後いける方でランチしましょう!)

場所:朝霞市仲町市民センター和室

参加費:1000円

講師:「Baby Wearing Days」主宰の吉野かおりさん
だっことおんぶのある暮らしのナビゲーター 木本 志帆

妊婦さん、赤ちゃんとの暮らしをはじめたばかりの方へ、ご自身と赤ちゃん、二人の身体が喜ぶ、だっことおんぶのしぐさをお伝えします!

昨日は「だっことおんぶのある暮らしを今に伝える」動画講座を日頃地域でご支援いただいている専門家のみなさまと撮影しました

昨日は「だっことおんぶのある暮らしを今に伝える」動画講座を日頃地域でご支援いただいている専門家のみなさまと撮影しました

小松先生にも講師をご依頼しました!
昨年から企画をはじめ、産前産後の女性、赤ちゃんとの暮らしを見守る活動をしている専門家のみなさまと製作中です

春に素敵な形でお伝えできそうです!

Loving HUG saitama
https://m.facebook.com/lovinghugsaitama/
埼玉県さいたま市子育て支援サークル
(出演)
ベビーウェアリングコンシェルジュ 吉野かおり
助産師 趙朋子
(講師)
鍼灸師 城内和美

(講師)
NPO法人美えな塾 代表理事 片山やよい
http://vienna-juku.com
埼玉県和光市・朝霞市 産前産後の女性支援活動・骨盤エクササイズ

(講師)
子待ち助産院 医院長 助産師 小松とし子
http://megumi-js.jp/sm/index.html#guideline
埼玉県新座市 女性の産む力を最大限に引き出す命の場

(だっことおんぶのある暮らしのナビゲーター*ナレーション)
こどもとくらすことのアトリエ 木本志帆
https://www.kodomotokurasukotonoatolier.com/アルバム/
埼玉県朝霞市 子育て支援サークル 家族との暮らしを楽しむ・学ぶ、暮らしとコミュニティーの学び場 主宰

(動画講座ディレクター )
動画製作コンサルタント ささき ふみ
https://m.facebook.com/fumikids?fref=ts

(撮影)
ヌプリフィルムズ 山本 広気
http://nupurifilms.com

(ケータリング)
奥村千文